船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# こんな感覚の大人は子どもの敵

少し前に
「船橋の社会福祉法人「すずみ会」、千葉県に架空の会議録提出 理事長認める 実際は開かず」
とのニュースを聞いて「アホ」と思っていたが、
今日改めてその社会福祉法人の理事長の名前を知って「おや?」と…。
聞き覚えがあるので検索してみたら元県議だった。
船橋市選出の元県議、悪い大人だったのね〜。


経営している保育園から報酬が出てるけど「アンタ保育園で何やってるの?」と県に聞かれた。

本来なら理事会を開くべきところ、理事会開くと交通費やらなんやら払わなけりゃならんので、『開いた』ってテイで県に嘘の報告した。

産経新聞にバレて(密告されて?)書かれた。

で、本人曰く「問題になるとは思わなかった。私の不徳の致すところだ」エーッッ
「不徳の致すところ」には全面同意だが、問題意識のなさがスゴイ。

こんな悪い大人と携わると
若い保育士さんもウンザリだろう。

経営している保育園2園のあるのが船橋市内ではなく、周辺市だというのがなんだか意味深。


スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 支配欲をどう昇華させるか

8月21日まで行われていた
 私たちは『買われた』展

その名前からして、少女売春にイメージが固定化してしまいそうだが
様々な社会問題を提起していた。

彼女たちが難しい現実をしっかり把握して、自らの身に起きたことを言葉で表現してくれた努力は、私たち大人が受け止めて意識を変化させ、社会を変えていかなければならないだろう。

船橋市に生活している少女の中にも同様の問題を抱えている子はたくさんいるだろう。
個人情報の保護や青少年健全育成の観点から表に出にくい問題だからこそ、絞り出すように上げてくれたその声を無駄にしてはならないと思っている。

この件、少女たちを支援している仁藤夢乃さんの名前がツイートされると、わざわざ検索して非難してくる人がいた。
支援者や弁護士について事実ではないことをあたかも事実のようにブログに書き込んでいる人もいた。
「金銭の受け渡しがあれば責任は同じだ」との意見もある
はい、そう言いたいでしょうね。
そうしたいから金銭を渡して口を封じ、責任を逃れようとするわけだ。

金銭を渡して何事もなかったように去っていく
金銭を渡して、支配欲を満たすために利用する

責任逃れの金銭が彼女たちに間違った学習をさせることもある。
『本人が楽しそうにしている』との声もあるが
刹那的になっていると、享楽的である様に見せる以外生きられない場合も多い
瞬間瞬間命をつないでいるのだ。

性教育は若さゆえ無知な少女のためにも必要だが
少なくとも追い詰められている少女よりも
大人や、少女を求める男性にこそ必要なのだと思い知る。

性の問題に矮小化されたくない、
人間の『支配欲』をどう昇華させるかの問題だ。



 | ホーム | 

# 8月6日

広島に原子爆弾「リトル・ボーイ」が投下されてから71年目を迎えました。

1994年、被爆者援護法の成立に際して、当時の井出正一厚生大臣は「さきの戦争におきましては、すべての国民が、その生命、身体、財産等について、多かれ少なかれ何らかの犠牲を余儀なくされた事実、これは大変重いものがあると認識しているところでございます。
そしてまた、こうした犠牲につきましては、基本的には国民一人一人の立場で受けとめていただくほかないんじゃないかな、こう考えるものであります」と答弁している。
戦争の被害は、国民が自ら受け止めて我慢しなくてはならないと?
国の戦争責任とはその程度のものか…。

原爆投下から71年の今日
地球の裏側、ブラジルのリオオリンピックの開会式が行われた。
パレスチナの選手が入場する時、会場から明らかに大きな歓声が上がった。
かつて植民地とされていたポルトガルにはさらに大きな歓声。
かつての支配国に友好的である意味を考えさせられる。

オリンピックが一定のルールの元に競うことで戦争を回避しようとする人類の知恵の祭典であると信じたい。



 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。