船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 献血とせっけん!?

津田沼パルコB館の6階でエレベーターを降りると目の前にはオシャレなCaféらしきお店。
さてと、目的の献血ルームはどこかな?
kenketsu1.jpg
キョロキョロしていると目に飛び込んできた看板に
「けんけつ」の文字が・・・。
え?けんけつ?献血?!
ここが献血ルームなの??
kenketsu2.jpg
中に入ると確かに・・・
コーヒーを飲むカウンターかと思いきや血圧計。
kenketsu4.jpg
ヒョイとのぞくと、あ~!
採血するためのベッドが並んでいるではありませんか。
これは紛れもなく献血ルーム。
kenketsu3.jpg
だけど
この角度から見るとCaféですよね~。(^^;
kenketsu5.jpg
献血に訪れた人は、飲み物も無料だし、
お菓子もあったりするので,まさにCaféのようにゆったりとくつろいでOKな場所です。
kenketsu6.jpg

実は私がなぜ、今日献血ルームを目指したのかというと
「せっけんっておもしろい!」というイベントで
せっけんの話を聞いたり実験を見せてもらったりするために来たわけです。
そう!献血ルームで、です。
kenketsu7.jpg
ここ津田沼パルコの中にある献血ルームには
地域の方々との交流を目指し、独立したコミュニティスペースが設けてあり
様々なイベントに利用させてもらえるそうなのです。
この取り組みも合わせ、現在グッドデザイン賞の二次審査にエントリー中とのことでした。

下はコミュニティスペースから撮った写真ですが、
左手のガラスの向こう側に献血した方がくつろぐスペースが見えていますね。
洗濯した後の石けん成分が自然にかえる仕組みを、紙芝居で伝えています。
テントの中では洗濯物にブラックライトをあて、蛍光増白剤が光るのを見せてくれました。
クラブで踊る若者の白いTシャツが青白く光るのは
蛍光増白剤の化学物質が光っているのですね~。
kenketsu8.jpg
泡立ち、泡消えの実験もおもしろかった!
料理、洗濯、掃除といった家事も、
私たちが、食べて呼吸していることさえも、
人間の生活に科学の知識は必要不可欠なんだなぁと実感。
kenketsu9.jpg

最後はこねこね石けんを手でこねて、型抜きをして
好きな形の石けんをつくってお持ち帰り!
子ども達は夏休みの宿題が一つ終わりましたね~。

ちなみに
手前のお皿に乗っているケーキも石けんです♪
kenketsu10.jpg

日本赤十字社 千葉県赤十字血液センター
津田沼出張所長の長谷川さん 
お世話になりました、ありがとうございました。



 | ホーム | 

# 緊急事態

どんなに国会で正論で質問しようが
同じ答弁を繰り返していれば数の力で採決できる。
これが議会

だから必死に選挙にかけるのだ。
だから自民党を勝たせてはダメだと言っていたのだ。

なんとかして国民の力で止めなければならない非常事態に陥っている。
みなさま万障繰り合わせ、あれやこれやを片づけて、学習会においで下さい。
yanagisawa2.png
 | ホーム | 

# 立憲ネットで記者会見

東京新聞7月18日
17日に「自治体議員立憲ネットワーク・千葉県」が県庁で記者会見を行った内容が東京新聞の千葉中央版に掲載された。
rikkennNkaiken.jpg

今回の憲法無視の政府のやり方は、おかしい。
立憲主義の民主主義国家にはありえないことが起きている。

日本国憲法99条には
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」とあるのだが。
国民に憲法で縛りをかけられているはずの国会議員が、いつの間にか「選挙で勝てばなんでもできる!数の力が全て!これぞ民主主義」と子ども達に間違った理解をさせてしまうのは本当~に困る。

「アベ政治を許さない」と思っている人が日々増え続けているのはひしひしと感じる。
そりゃ~気づくよ。

アベさんの国会答弁でどっひゃ~~となったのは一度や二度ではないが

5月20日の党首討論での「われわれが提出する法案の説明としてはまったく正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」発言は、いい大人の口からはなかなか聞けない表現で、私はアゴが外れるかと思った。

つい最近NHKは、総理が「米国議会で「今国会で成立させる」と発言したので、安保法制はいわば公約」だなんて、冗談でも笑えないことを真顔で言ったらしい。
こういうの困るんだよね・・・


悪い意味で社会の変化を感じるのは、
政府やNHKのこんなやり方で勢いづいている人達が実際に街頭で話す私に対して怒鳴ってくること。

今は表で声を上げている私に対してだけど、これを放置しておくと、大変なことになる。

「総理大臣だから正しい」とのロジックがまかり通ると
「先生だから正しい」
「夫だから正しい」
「親だから正しい」
「大人だから正しい」
「雇用主だから正しい」と、力の強い者が正しいとされてしまう。

「決める時は決めるんだよ!黙ってついてこい!お前はいつでも笑ってろ」みたいな単純マッチョな考え方・・・

イヤイヤイヤ 困ります。

「新国立競技場の建設計画がグダグダになって、費用も2倍に膨らむのはダメ」と言っているのと同じですから。
安全保障関連法案11案もぜひ廃案でお願いします。

伝家の宝刀『 丁寧な説明100時間越え 』も、重要法案1本当たりに換算してみてくださいね。
まとめて出すから計算が難しくなったようで、十分審議したと誤解されているようですが意外とそうでもないですよね。
1本あたり10時間もないわけでしょ?

午前10時から午後5時15分までの審議と仮定して、休憩を二時間ごとに15分、お昼に1時間。
これで一日6時間
あら?
それじゃ1本あたり2日も審議してないじゃん!!こんな大事なこと。

「100時間を越える」っていうあの言い方にすっかり騙されたわ~~
小学生の時『100万円』って言われたらもうお金と思えなくなってたのと同じ感覚の麻痺!
恐るべし100!

しかも、ず~っと質問と答弁のかみ合わない議論の100!
「国民に丁寧な説明」のはずが、世論調査で8割以上が「説明不十分」なのですよ。

新国立競技場建設案白紙なんかでチャラにできませんから。

そっちも2520億円で感覚を麻痺させているから、イチキュッパ(1980億円)くらいで安いと感じさせたりしてね。
いや、最初の建設費1300億円も十分高すぎますから!

それでも真面目にやっているの?



 | ホーム | 

# 憲法守れシール投票

船橋憲法を生かす会、市議会会派市民社会ネットワーク、市民ネットワーク・ふなばしの共同行動として7月11日(土)12日(日)と2日連続で「憲法守れ!シール投票」を行った。

2015年船橋憲法を生かす会

2015tudanuma.jpg


もう、時間がない。
今、意思表示をしておかなければ15日にも強行採決されてしまうと聞こえてくるのだから
なるべく多くの人に意思を示しておいてもらわねば!との思いで大事な子どもとの休みをつぶして暑い中の活動。

残念だったのは、船橋駅北口では私の言葉のドコかに引っかかったのだろう
中年以上の男性3人に罵声を浴びせられた。
連れだった3人ではないから、かなりの高確率で逆鱗に触れたらしい。

1人は「誰も立ち止まって聞いていないじゃないか、これが現実だよ」
1人は「言ってろバカ!!」
もう一人はなんだかわけがわからなかったがとにかく罵倒してた、
で、これらの人に共通しているのが通りすがりに去って行きながら大声を浴びせること。

「国民の8割以上が政権の説明に納得していない」
「官邸前には大学生などを中心にした若者が集まって法案に反対する行動を起こしている」
これのどこに?と思うが怒っていた。

土曜の私は体調不良だったので、演説に勢いのない女性だったからか?
怒鳴りンぼ男性、家庭では妻を殴っていないだろうかと心配だ?

写真をご覧の通りシールを貼ってくれるほとんどの人は「NO!」と意思表示して行くし
「がんばって」と声をかけられることも多かった。
中には「私も別の場所で反対行動してきた帰りです」という人もいた。

世論調査の結果、国民の過半数が「NO!」と態度表明をし、
8割以上の人が「政府は説明不足だ」と言っているのにもかかわらず「議論は尽くした」と言えちゃうなんてナンデ?としか思えないが、あの新国立競技場のすったもんだの大馬鹿騒ぎを見ていれば統計や数字の裏付けや他国から学ぶなんてどうでもよい、雰囲気だけのイケイケ。
「あ~ぁ、ずっとこんな国だったのか」とまたまた残念になるのだ。

そして
大変だ!大変だ!と頑張っているスキに
カジノ法案は可決してしまった。

いっぺんにとんでもない問題を起してどさくさに紛れるやり方って本当に汚いなぁ








 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR