船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 金子勝さん講演会

ツイッターでは何度かつぶやきましたが、ブログでお知らせするのを忘れていました。
ツイッターでリツイートしてくださったみなさま、ありがとうございます。

いよいよ明日です。
お仕事をサクっと切り上げれば働き盛りの男性も来場できるようにと金曜日の夜という時間帯にしてみました。
JR船橋駅、京成船橋駅から直結しているFACEビル6階です。

当日でもまだ少しなら大丈夫です。

金子勝さん講演会
「社会保障の現状~増税分は何に使われるのか?~」
日時:9月19日(金)
19時~21時(開場18時半)
会場:きららホール( 船橋駅南口フェイスビル6階)
資料代:500円




 | ホーム | 

# コミュニティハウス

船橋市役所の近くに、無添加調理食品の会社「イシイ食品」の本社があります。
ここのところ工事をしていたので耐震工事?改装?と思っていたら、素敵なコミュニティハウスが誕生しました。
ishi1.jpg
なんたって子どもの頃からイシイ育ちの私ですから
無添加調理のお陰で健康! 

落ち着いた店内。 入り口のすぐ横にはお買い得のお野菜が並んでいます。
この日は、なすを買いました。
ishii2.jpg

石井の商品を購入して店内にある電子レンジでセルフ調理できます。
もちろんスタッフにお願いして注文することも可能です。
使った食器はそのままキッチンに返却でOK!
席はた~ぷっり広々
ishii3.jpg

窓際の大きな席の横には子どもたちが遊べるスペースもあります。
ママ友の集まりに最適!
ishii4.jpg

子どもの目線から見るとこんな感じ
手前にはピンクの素敵なソファー、子ども用のキッチンもあります。
調理用具が金属製なの♪ 大人に憧れる気持ち、わかってるぅ~
ishii5.jpg


ここはプレゼンルーム、料理教室やセミナーを開催予定。
実は、使い方は地域のみなさまとのご相談だそうです。
『ここはこう使う場所です』と決めずに
みなさんから
「こう使いたい」
「こんなのはどう?」とご提案いただければ
「なるほど、やってみましょう」と成長して行くコミュニティハウスだとか。
ishii6.jpg

なんと、壁一面がホワイトボードになっていました。
壁に落書きし放題!
責任者の染谷さんが 
「ご来店おまちしております!」と書いて見せてくれました。
ishii7.jpg

何が起こるのかワクワクのコミュニティハウスViridian(ビリジアン)です。



 | ホーム | 

# ふたつの不信任案&陳情

husinnninn.jpg
新聞に出ていました。
船橋市議会議長の名前でお葬式に供花があった件。

総務省のHPで寄付行為の禁止のところを見てみました。

 選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので、注意してください。

禁止されている寄附(例) 
 病気見舞い
 祭りへの寄附や差入れ
 地域の運動会やスポーツ大会への飲食物の差入れ
 結婚祝、香典
 (政治家本人が結婚披露宴、葬式等に自ら出席してその場で行う場合は罰則が適用されない場合がある)
 葬式の花輪、
供花
 落成式、開店祝の花輪
 町内会の集会や旅行等の催物への寸志や飲食物の差入れ
 入学祝、卒業祝
 お中元、お歳暮

だそうです。これは市民の方に認識しておいてもらわないと困るのでは?と思いますね。
「なんだよ、非常識だな」「は~冷たいのね」となりそうな気がします。

この件は、ご本人ではなく第三者が手配したものとの説明がありました。
私たちの会派は不信任決議案に賛成しましたが反対多数で否決されました。

同じ日、成田市でも議長の不信任決議案が出されていました。


報道によると
成田市議会議長の不信任案可決
辞職を否定
成田市議会は2日の本会議で、上田信博議長(57)=5期、豪政会=に対する不信任案を可決した。
最大会派の政友クラブ(12人)と公明党(3人)が賛成した。議会に法的拘束力がないため辞職の意思はないと言う。
予定より約5時間20分遅れて一般質問が始まった。
 政友クラブ、公明党の両派は議員定数30を来年4月の市議選から2減する議員発議を上田議長が受理しなかったことを不信任の理由に挙げた。上田議長は「議会改革の議論の途中で、他会派に相談なく発議が出たため」と反論した。

とのことなのですが
いやはや議会改革議論の途中であろうがなんだろうが、議員の発議案を議長が受理しないってことにビックリしました。
色々な見解があるのですね~。

その点船橋市議会では、日本全国から寄せられる陳情に関しても、きちんと扱っているのがすごいなぁと思います。
他の議会では、受けつけても受理するだけの所などがあって、市民の切なる願いが「それじゃ陳情にならないだろ?」と思うような扱いをされているところが圧倒的多数です。
以前、陳情書がそのままゴミ箱に捨てられていたと問題になった議員がいましたね。あれは国会だったでしょうか?

船橋市では、ほとんどの陳情に関してしっかり委員会付託し議論されますので全国に誇れる議会だと思っています。
受理に留めるのは個人名、政党名の入った誹謗中傷の類、あるいは2回、3回と委員会で議論し全員一致で不採択とされているにも関わらず何度でも繰り返し送られてくるものなどです。
受理にとどめた結果は議長から陳情者に報告致します。


ですが・・・このたび、ついうっかり『受理にとどめる』判断に賛成してしまった陳情に関し、議会運営委員として非常に反省しています。
賛成は全会一致ではありましたが、その全会一致に至るまでの色々について、うっかり気づかずに判断してしまった点があったことを反省しています。

もう少し人を疑う視点を持たなければなりません。
悲しい事ですが。



 | ホーム | 

# NPO子育て支援で赤ちゃん死亡

これって・・・私は受け入れられません。

子育て支援NPOで代表がオリジナルベビーマッサージ中に健康状態が悪くなり赤ちゃんが死亡した事故。
代表がマッサージして死亡した赤ちゃんは2人目だそうです。
一応、独自に編み出したベビーマッサージと死因の因果関係は証明されていないので、NPO法人名などは新聞報道されていません。
でも、新聞記事にある内容をヒントに調べてみたところ
NPO法人子育てひろば キッズスタディオンというところのようで

代表の50代女性は、5人の子育て経験はあるけれど専門的に赤ちゃんの体のつくりについて知識のある看護師や助産師資格のある人ではないこと。
かつてはハンディのある子どものリハビリに携わった経験があるとのこと。

基本が無いのに持論で新しく編み出した方法で
「病気しにくい、ケガしにくい、好奇心旺盛な赤ちゃんを育てる育児」。
子育て支援はありがたいと思いますが、一つの方法を「これが良い」とするのは、なんだか納得がいかない。

赤ちゃんと大人が一対となって対面でも背面でもコミュニケーションを取り合い、背すじ(脊柱)をまっすぐにして、その延長線上の首と腰(仙骨)が、まっすぐな位置におさまり、お互いにつり合う位置を感じながら抱っこする方法を
対面(ついめん)抱っこと名付けています。


対面と書いて「ついめん」と読ませるのですね。
HPの動画では
「ついめん抱っこは宇宙を包む重力の力と一体になる抱っこ」と代表は作務衣姿で述べている。
・・・・・・
「とても奥の深い話です」と代表は何度も言っている。
・・・・・・
ついめん抱っこのためにオリジナル抱っこひも「はぐくまくん」で抱っこされている子どもの背筋はピーンとまっすぐ伸びている。
伸びていることは良いでしょうけど・・・なんだろ・・・

資格が全てとは言いません。
でも、とりあえず基礎があるかないかは大事でしょう。
ましてや死亡事故2人めとは・・・。





 | ホーム | 

# 4年に一度の・・・

市民の皆さまはあまり意識していないと思いますが
統一地方選挙まであと8カ月ほどになりました。

おそらくどこの議会でも同じなのでしょうが
「任期の残り、あと1年」といったあたりから空気が変わったのを感じました。
(当選直後から次の試合のことばかり言っている武闘派の人もいましたが)

ところで
すでに年金を受け取りながら議員報酬ももらって議会で好き放題な持論を述べている(だけに見える)議員、
あるいは、議事録に残るところでは一切発言しない水面下活動の議員などは
一体何をモチベーションにしているのやら・・・
議員の自覚とズル賢さの少々足りない市民派としては全く理解できません。

え?そう見えてしまうのは君の見識が足りないからだ? 
ごもっともでございます。

表に見えないところで頑張るのが議員の仕事だ? 
ごもっともでございます。

はい、わたくしなど本当に世間(議会)知らずのひよっこでございます。

市役所の駐車場の近くで、働いているおじさんの会話を聞いてしまったのですが
「議員用エレベーター付近(?)の絨毯の色は赤ではダメだとクレームが入ったので不要になったんだけど、何かに使えるかもしれないと思ってとってあるんだよね、これ」
『あーそうなの?もったいないものね~わかるわ、その気持ち』(私の心の声)

なぜ議員さんが赤ではダメだと言ったのかわかりません。
国会の赤絨毯とかぶるからでしょうか???

完全に別の世界に生きているのだなと実感しますね。
見解の相違ですね。

最終イス取りゲームのゴングが鳴るまでの現在の段階としては
「誰もが完全に守ってる?」といえる
運転免許試験のひっかけ問題のような公職選挙法
限りなくグレーな公職選挙法に触れている人を見つけて通報、記者発表する。
(今回のはクロでしたけど)
やられた方は、あらん限りの技を使ってそれをうまく切り抜ける。
それが議員。

選挙管理委員会さん、あそこの看板に今期の証票が貼ってありませんよ~
とか
選挙管理委員会さん、この議員、当選するごとに看板どんどん増殖させてますよ~
とか
駅で立っている時に名前の旗出してますよ~
とか
そんなことはすでに日常の風景なので通報してもムダです。

違反ですよ、完全に。
でも、すでに日常の風景になっているので全力でグレーゾーンについて争う覚悟がないと難しいわけです。

国政政党に所属している人だとセーフにできる
私だとアウトになって潰されるかも・・・の世界でしょうか。

「辞職しろ、しないなら不信任決議だ」の争いの後
互いに何事もなかったかのように会話ができるオトナな人々
それが議員。

私も真に大人になれるように頑張ります。

このブログが誰の怒りも買いませんように(・・・ブルブル・・・)
こわいよ~


 | ホーム | 

# シェイクアウト訓練

8月31日、船橋市いっせい行動訓練(シェイクアウト訓練)がありました。

市のHPによると、
 シェイクアウト訓練は、2008年にアメリカで始まった新しい形の地震防災訓練です。訓練方法はいたってシンプルで、指定された日時に、 特定の会場に集まることなく、各家庭、職場、学校、外出先などのそれぞれの場所で、参加者が地震から身を守るための『3つの安全行動 (姿勢を低くし、体や頭を守り、揺れが収まるまでじっとする)』を約1分間行う訓練です。
 地震による人的被害の多くは、揺れによる家具等の倒壊、落下物による負傷です。それらの被害から身を守る有効な手段である『3つの安全行動』を身につけるための訓練です。

⇓さらに詳しい訓練についてはコチラ
シェイクアウト訓練

午前9時 防災行政無線からも、スマホの緊急速報メールからも警報音が鳴りだして
「あ~~~!!そうだった!」と思い出し、できる限り地震の際の安全確保に努めました。

事前の参加表明登録も募っていて、目標が10万人だったのですが
なんと8月29日までで11万7474人の登録があったそうです。
市民の方々も防災に対する意識が高くなっているのですね。


実際、これまでの防災訓練は集まって行うものが主流でしたが
自然災害は日時を決めて準備している時に起こるものではないのですから
今回のようにその場で、できる限りの安全確保をするのは現実的でとても良い方法だと思います。

特に訓練のために休日の時間を割くことが難しいだろう働く家庭や、小さな子どもを持つ家庭などは、参加が可能な形での訓練でなければ意味がないでしょう。

今回は休日の朝でしたが
次は別の曜日や時間帯にしたり
あるいはシェイクアウト訓練の期間だけを設定しておいて
いつ何時、サイレンが鳴るのかは「ヒ・ミ・ツ」も良いかもしれませんね。

何年もかけて訓練が効果的なものになっていくまで、地面の下のなまずさんには暴れずにいてほしいものです。



 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR