2014年08月

              
        

市民ネットワークの『元気ファンド』

category - 未分類
2014/ 08/ 28
                 
冷やし中華はじめました。
かき氷はじめました。
と思っていたら
コンビニでは「おでん」もはじめました。の今日この頃

市民ネットワーク千葉県では
今年も「元気ファンド」の募集はじまっています!

市民ネットワークでは2004年から毎年、市民活動を元気にするための、活動助成を行っているのです。

ちなみに、2013助成団体
        ↑ こんなところでした。

締め切りは⇓9/30必着
市民ネットワーク千葉県元気ファンド

⇓10/30必着
東日本大震災市民活動支援


                         
                                  
        

民間図書館が10周年!

category - 未分類
2014/ 08/ 28
                 
8/25 船橋発・民間図書館 情報ステーションの10周年感謝の会に出席してきました。
jyohostation.jpg
私の席から岡代表が話しているところを撮ったのですが
いやはやスゴイ構図になりました。
左から野田前総理、「C」の右側が松戸徹船橋市長、その右が長谷川大船橋市議会議長。

市民ネットワークと情報ステーションとのご縁は
まだ民間図書館がよちよち歩きを始めた頃、
市民活動で頑張っている団体に助成する「元気ファンド」で助成させてもらったのがお付き合いの始まりです。

しかし、市民活動が10年も成長しながら続くと言うのは本当~にすごい事です。

「助成金¥」「じょせいきん¥」「ジョセイキン¥」「兎にも角にも助成金¥」『世の中ゼニやで~~!!』と、やたら書類の書き方と公金を引っ張り出すことばかり上達するようなインチキNPOが闊歩する残念な世の中。
(今議会に陳情でそんなのがあるなぁ~)

助成金に頼らず、サポーターの会費、寄付&市民のボランティアで事業を運営しているのはまさに奇跡的!

⇓ぜひご覧になってください。⇓
船橋発・民間図書館とは! 

そして、心が動いたら、応援してあげてくださいませ。


                         
                                  
        

船橋市議の言動がニュースに・・・

category - 未分類
2014/ 08/ 28
                 
静観していようと思ったのですが
市議会としての対応が議会のHPに掲載されましたのでご案内します。

以前から議会質問で船橋市の医療センターでの治療方針について、個人的見解を繰り返し要求するなどの発言が目立った議員でしたが、インターネット発信で輸血についてブログが炎上する事態になり、NHKニュースでも取り上げられたようです。
悪い人ではありませんが・・・。

  ⇓ ここをクリック ⇓
高橋宏議員のインターネット上の情報発信に関する市議会の対応について


                         
                                  
        

全国市民政治ネットワーク

category - 未分類
2014/ 08/ 12
                 
全国市民政治ネットワークと言うのがあります。
北海道から九州まで各地に点々と市民政治の志を同じくする人達がおりまして、
千葉県だと県議会議員を2人、市議会議員を11人出し、「議員=権威」としておきたいような方々からは非常に煙たがられております。

その全国交流集会が今年は千葉県で2日間にわたり行われました。

基調講演には元・我孫子市長の福嶋浩彦さんをお招きして、、
市議会議員時代、首長時代の先駆的な取り組みなどについてお話しいただきましたが、軽妙な語り口に引き込まれました。
1全国ネット

議会改革への取り組み状況について
市民ネット北海道からは、「江別市議会基本条例制定に向けて」」の取り組み。
他には
ネットながの、ネット鎌倉、座間市民ネット、小平生活者ネット、越谷市民ネットからも報告がありました。
2全国ネット

2日目の分科会では
和光大学教授・竹信三恵子さんの「アベノミクスと女性政策」を選択しました。
女性の『活用』との言葉に反発の声が上がっている政策でもありますが、
地域から女性の声をあげて政策に生かしていくにはどうしたら良いのか、どのように働きかけていくべきかがテーマでした。

竹信さんは「家事ハラスメント」の言葉を造った方。
ところが
大企業がCMで「家事ハラ」を全く別の定義として
『せっかく家事を手伝ったのに認めない妻からの言葉で傷つけられること』のように使ってしまったことを怒っておられました。
そりゃそうでしょう
家事は女がするものと暗黙の了解にされていること自体が社会からの「ハラスメント」だと言ったのに、「せっかくやったのに誉めてもらえない!(by夫)」程度に貶められたら怒りますよ。
3全国ネット
最近いただいた手紙の中にも私が「男性蔑視」をしていると書かれていたのですが・・・
女性の声を政策に生かしてほしいと希望することのどこが男性蔑視なのか、実は理解に苦しんでいます。

「同じ人間なのだから男性だ女性だと言わない方が良い」とのご意見も書かれていたのですが
では、なぜ社会的に同等に扱われていないことを疑問に思わないのかが不思議です。
性差の特性を活用することは悪い事とは思いません。

しかし、例えば、
子育てでも洗濯でも掃除でも家庭内でできる人がやれば良いだけのことですから。
我が家では出勤前の息子が洗濯機を回しますが、何か問題でも?
子どもの頃から「「生きるのに必要なことはできるようになった方が良い」と育てただけなので当たり前にやっています。
彼に時間があれば干してくれますし、私が干すこともあります。
私の帰りが遅ければ、子どものうち一番年長の子が食事をつくり他の子が配膳します。
『互いに助け合って生きる』
社会の最小単位が家庭内にあれば良いのではないでしょうか?


アベノミクスの言うところの女性の活用が何を指しているのか注視して行かないと
結局、女性に「家事も育児も仕事も頑張ってね」となりかねない。と竹信先生。
まさに・・・



ですね。


                         
                                  
        

せっけんが良いらしい

category - 未分類
2014/ 08/ 12
                 
我が家の場合
合成洗剤を使うとテキメンに肌がガザガザになり赤く腫れて痒くなるカナリアさん達がいるのでなるべく石けん(時には生分解性の良い洗剤)を使うようにしている。

で、こんな写真はずっと昔から「『せっけんを使おう』運動をしてきた人には「今さら?」と言われるのだろうが、やはり目で見るとけっこう衝撃なので載せておこう。

かいわれ実験


細かい事をいえば、実験するなら条件を同じに整えた方が良い。
ビーカーの大きさ、水の量、洗濯時に必要な分量の石けん又は洗剤を入れるなど。

この実験をした人が、たとえ実験であっても合成洗剤を使いたくなかった気持ちが水の量などに表れているのかもしれないと想像すると、「おしい~~~!」と思う。

この写真は、広く一般に公開するつもりで撮ったのではないとわかってはいるが、その辺、やるなら実験の基本は押さえた方が説得力があったと思うな。

それにしても、合成洗剤の方のかいわれ君は無惨である。
ごめんね。



                         
                                  
        

お手紙を頂戴しました。

category - 未分類
2014/ 08/ 08
                 
市民のS様

前略

お手紙拝読させていただきました。
住所宛名が縦書きで印字されており、「さま」とひらがな、裏に差出人のない封書というのはあまり経験がございませんでしたので

「すわ怪文書!?」と思ってしまったことをお詫び申し上げます。

周囲に公言すると非難を浴びるような状況で、私を応援してくださっているとのことで心強く思います。
また、そんなに三宅桂子を知る市民の方々がおいでになることにも驚きました。

お手紙が、パソコンの印刷のようでしたが
もしや何かご不自由されていることがあるようでしたら是非ご相談ください。
考えすぎだったら申し訳ありません。

こちらからご連絡を差し上げようにもお手紙の最後にお名前しか書かれておりませんでしたので
直接お返事できないことをもどかしく思います。

「男性蔑視発言をしているのはやめた方が良い」
「子どもに発達障がいがあること、里子のことをプロフィールに書き、議員としての好感度を上げるのはやめた方が良い」
などのアドバイスありがとうございます。

私の活動はインターネットでくまなく検索をかけてくださったとのこと、
発言にとても興味をもって知っていただいているご様子ですので
私が本会議で「男性介護者にも支援を」と質問していることなどもご承知いただけていると大変嬉しいです。

男性蔑視と言われるのは本意ではありませんので
間違ったとられ方をしないよう姿勢を正して取り組んでまいります。

また、子どものこと里子のことはブログ、ツイッターなどのプロフィールに確かに書いております。
これは、「辛い経験は分かち合う必要がある」との思いであることをご理解いただけると幸いです。
他にも親の介護経験のことなども書いておりますがそちらは気になりませんでしたでしょうか?

しかし、ご心配いただいているように発達障がいのある我が子が、、心傷ついてひきこもりになったりしているかと言いますと・・
そのような事実はありません。

診断がついてから11年間、ずっと本人にも周囲にもカミングアウトして生きてきた子どもが、紆余曲折ありながらも、現在どんなに充実した生活をしているか、もし良かったらお伝えできますし、
本人の働く場を見学していただくことも可能だと思いますので、ご連絡ください。

私自身は、本人が発達の凸凹を受容し、周囲にもOPENにして理解されなければひきこもっていたかもしれないと思っております。

「子どもの自尊心を傷つけるのは虐待行為である」とのご指摘はその通りだと考えます。
私は「発達に凸凹があるからと言って卑屈になる必要はない」「なんら恥じることはない」と育ててまいりました。
自尊心を傷つけないことは最も気を使った部分です。

できる努力をするのは当然のこととして、
ありのままで生きることに障害を作っているのは社会の方だと私は考えていますが
S様はそのような考えについてどう思われますか?

里子のことに関しましても、
私は、本人が里親家庭で育っていることは誰に語っても恥ずかしい事ではないとの信念を持っていますし、社会がそれを恥ずべき事とすることを許してはならないと思っています。
そして、多くの家庭に里親家庭になってもらいたいと思っています。
なぜなら、家庭を必要としている子どもがたくさんいるからです。

知らなければ高いままのハードルを、知ってもらうことで下げるのが私のライフワークの一つでもあります。

ところで
S様は船橋市のことについて大変お詳しいことにビックリしています。
まるで議員のように船橋市のことを一生懸命に考える市民の方がいらっしゃることには大きな刺激を頂戴しました。
私もS様に負けないよう、また三宅を嫌っているというS様の周囲の女性の方々に、少しでもご理解いただけるよう頑張ってまいります。

最後になりますが
「市民ネットワークとチェルノブイリ事故後の原発被害者との関わりについてツイッターやブログで教えてほしい」とのご希望ですが、この件に関しましては私ではなく詳しい者(チェルノブイリから子ども達の保養を受け入れる活動をした者など)がおりますので、是非、市民ネットワークにお問い合わせください。

お忙しい中、便せん3枚にもわたってお手紙を頂戴しましたことに心から感謝申し上げます。
毎日暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいませ。

草々

三宅桂子



                         
                                  
        

船橋オートレース廃止へ

category - 未分類
2014/ 08/ 06
                 
会派として、「依存性のあるギャンブルを、行政が運営すべきではない」としてずっと予算にも反対してきたので廃止には賛成なのだが・・・
千葉日報 8/6

このWEBニュースには載っていないが紙面には気になる部分があった。

選手会から抗議の声が起きている。
船橋市から廃止の説明があったのは4日。

選手会側は存続に向け
事前に賞金、開催経費の削減案を提出していたが、無視された形だと言う。

そう、なぜ廃止なのかと言えば「儲からないから」で
儲からないどころか税金が消えて行く事業なのである。
世間はギャンブルは儲かると思っているらしいが、そうではない。

民間企業で言えば、
社長が「会社が倒産しそうなんだ」と沈痛な面持ちで言うので
社員は「給料を削減しても良いです、ボーナスも我慢します、だから社長!会社は続けてください」と懇願したような形か。
なのに社長が社員の気持ちを無視して「倒産しかない」と宣言したってことですか?
いやいや 説明しようよ。

これまで船橋市はオートレース発症の地としてかなり頑張ってオートレースを続けてきた。
もう限界に達したとの事情は理解できる。

でも、そこで関わって働く人の声を無視するのはいただけない。
しかもこれまでオートレースを支えてきたファンの一番身近にいる選手の声じゃないか。
人を大切にしないと手痛いしっぺ返しを食うことにもなりかねない。

ブラック企業じゃないんだから
経費削減案について「どう検討して、どんな意見が出て、この結果になりました」と選手会に説明したって何のマイナスもない。
やっても損をしないことはやった方が良い。