プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
谷口昭雄船橋市議が本日(7/14)付で辞職願を提出し、受理されました。
辞職理由は飲酒運転により事故を起こしていたためです。

・・・が・・・

「これって大問題でしょ!」と思うのが、
飲酒運転で事故を起こした日というのが、
辞職願を提出した本日からさかのぼること2週間以上も前
6月28日だったことです。

その間、何をしていたのでしょう?

7月9日には、同じ健康福祉委員として会議もしているし、視察にもご一緒していますが・・・
あの時にはもう飲酒運転で事故を起こしていたということですか???
信じられません。
しかも9日といえば千葉市議が飲酒運転で同義的責任を取るとして辞職した日ではないですか。
どんな思いで船橋市で公務に就かれていたのでしょう。
ふぅ~・・・



ネットニュースでは「6月から千葉の議員3人目」とも出ています。

腐っているな千葉!!!!(怒))))))



以下は、辞職願が受理される前の新聞記事です。

7/13 千葉日報社 
「船橋 谷口市議が酒気帯び運転 議会に報告せず 17日にも辞職願提出」 

 県内の地方議員による飲酒運転事故の不祥事が相次ぐ中、谷口昭夫・船橋市議(70)=無所属、2期=が先月28日に酒を飲んで車を運転し、自宅駐車場に止める際に物損事故を起こしたとして、船橋東署に道交法違反(酒気帯び運転)などの容疑で任意で調べを受けていたことが12日、千葉日報社の取材で明らかになった。谷口市議は取材に対し酒気帯び運転を認めた上で、「恥ずべきことをして深く反省している。警察署で調書を確定する手続きが17日にあるので、済み次第直ちに辞職願を提出する予定だった」と述べ、議会側に説明して近く議員辞職する意向を示した。
 谷口市議によると、先月28日午後8時~10時ごろ、北総線小室駅近くの飲食店に一人で入り、生ビールと酎ハイ計4杯を飲んだ。
 午後10時過ぎに自宅までの約400メートルを歩いて帰ろうとした際に雨が降ったため、駅前の自身の事務所駐車場に止めていた車に乗り運転。公道を走行中に同署員から注意を受け、近くの自宅駐車場に車を止める際、誤って駐車中の他の車に接触した。
 事故後の飲酒検知で谷口市議の呼気から酒気帯び運転の数値を上回るアルコールが検出されたという。
 取材に対して谷口市議は「長所が確定した後に辞職願を出す予定だった。そのため、議会側へは報告していない」と説明。さらに、「約400メートルの距離だったとはいえ、酒を飲んで運転する過ちを犯した。市民の代表である市議としてあるまじき行為。深く反省している」と述べた。
 同市議会の長谷川大議長は12日まで報告がなかったとし、「速やかに報告すべきだ」と厳しく指摘。「県内で議員による飲酒運転事案が続き、より襟を正さなければならない状況で酒気帯び運転があったなら極めて遺憾」と批判した。


7/14 朝日新聞 
船橋市議、飲酒し運転 容疑で聴取、きょう辞職願
 船橋市の谷口昭夫市議(70)=無所属、2期目=が6月28日夜、同市内で酒を飲んだ状態で車を運転していたことがわかった。谷口市議は13日、取材に対し事実を認めた上で「市民の代表の市議としてあるまじき行為。心から反省しています」と話し、近く辞職する意向を示した。県警は道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで谷口市議から事情を聞き任意で捜査している。
 谷口市議によると、6月28日午後8時ごろから10時ごろ、同市小室町の小室駅近くの飲食店で、一人で生ビール2杯、酎ハイ2杯を飲んだ。その後歩いて帰宅しようとしたが、雨が降っていたため、近くの自分の事務所に駐車してあった車に乗り、同市小室町の自宅まで約400メートル運転した。その時、別件で来ていた船橋東署員が付近にいたため、慌てて駐車場に車をバックで入れようとしたところ、誤ってほかの車に接触したという。
 同署によると、谷口市議の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたという。
 谷口市議は「期待して選んでいただいた有権者の皆さんに心からおわびしたい」と話した。週明けの14日に、市議会に辞職願を提出するという。


新聞記事になるから急きょ辞職した・・・と思われても仕方がない。

脱力。





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
九条の会・千葉地方議員ネットの総会後
津田沼駅北口で集団的自衛権の行使について賛成か反対かを聞くシール投票を行った。
3枚のパネルで、投票に参加してくれた方は378人、反対285票、賛成74票、わからない19票でした。
だいたい4:1の比率で反対の人が多かった。

いつも政治的な活動の時に一番反応してくれるのは年配の男性だが今回はちょっと違う。

「私も子どもがいるから反対です」という女性。
「ダメに決まっているでしょ」という男性。
試合帰りの中学生が立ち止まってくれるので一応説明すると男子も女子も「反対!」とシールを貼る。
中には「争いを避けるには武器を持ったらダメなんだよ」と意見を述べて行く子もいた。

タトゥーの入ったお兄ちゃんが「説明して」と言うので個別的自衛権と集団的自衛権の違いについて説明し
「もし、自衛隊員が足りなくなったら・・・」まで補足的な話しをしようかと思った瞬間「俺らだよね」と言って、反対にシールを貼った。
去り際に「頑張って」と言われた。


説教しそうもないオバサン(私)がパネルを持っていたからか
他のパネルには賛成意見がほとんどないのに
私の持っていたパネルには賛成意見の人も協力してくれた。

ここからがかなり衝撃を受けた事実なのだが、
賛成意見のほとんどは実は20代~30代と思われる若い男性。

si-rutouhyou2.png

しかも、真面目に勉強をしてきて、今も真面目に生きているんだろうなとの印象の人が多かった。

勇気を出して理由を聞いてみると、「リスクはあるだろうがやはり守るべきは守らなければならないから」
「もちろん賛成です。いざとなったら守ります」と金科玉条の『守る』が発せられる。
自衛官でもないのに・・・・・

『周辺国に攻撃されるかもしれない』との政府の刷り込みは大成功しているらしい。
もしもの時には、こういう人が志願して行ってしまうのだろうか・・・と思うだけで胸が詰まる。

今日は、この真面目そうな青年達の言葉に打ちのめされていて、気持ちは鬱々としているし、油断すると涙がこぼれそうになる。

このところ、インターネット上で広く知られているのはこの話
   ⇓
ヒトラーから後継指名を受けていたナチスの最高幹部ヘルマン・ゲーリングは
第二次大戦後のニュルンベルク裁判にて

「なぜドイツはあれほどまでに無謀な戦争を始めたのか」との裁判官の問いにこう答えている。

「もちろん一般の国民は戦争を望みません。
ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてドイツでもそれは同じです。
でも指導者にとって戦争を起こすことはそれほど難しくありません。
国民に向かって、我々は今、攻撃されかけているのだ、と危機を煽り
平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すれば良いのです。
このやり方はどんな国でも有効です」



また、ある人はこう訳しています。
一般市民が戦争を望まないのは自然なことであるが、最終的には政策を決定しているのは国の主導者であり、民主主義、あるいはファシスト独裁、議会制度、あるいは共産主義的独裁などどのような形態の政府であったとしても、一般国民を巻き込むのは常に簡単なことである。
発言権があろうとなかろうと、国のリーダーの命令に国民を従わせることはいつでも可能で、簡単なことだ。
国が攻撃を受けたと国民に告げ、平和主義者は愛国心に欠けていると非難し、国を危険な目に合わせればよいだけだ。
どの国でも同じように機能している。



以下のブログでは、NGO・国連職員として世界各地での紛争処理や武装解除などに当たった実務家としての経歴を持っている、伊勢崎賢治東京外国語大学大学院教授による紛争予防学の授業での話しが書かれており、戦争を起こすには経済界の協力が不可欠であることなども知ることができるので紹介します。
   ⇓
戦争の起こし方「佐藤清文さんのブログ」





DATE: CATEGORY:未分類
子どもの親として見ておかなければいけなかったのだろうが
実はこれまであまり関心を持ってこなかった。(ゴメンなさい)

前回は船橋市内のあちらこちらを巡回して展示してくれたのだが
実は、見ていなかった(本当にごめんなさい)

4年に1回、教科書の選定があるので今回はちゃんと見ましたよ。
子どもの母親として、素人の目でしっかりと。

しかし、この展示場所!辺鄙だなぁ
ららぽーと近くの埋め立ての端っこ、県の土木事務所と教育事務所がある。
kyoukasyo2.jpg

振り向くと入り口に「教科用図書見本展示場」の文字、飾りがあって、ちょっと歓迎された感じ ♪
kyoukasyo1.jpg

来場者のノートを見ると3日前に誰か来ている
やっぱりそんなものか~
Face5階の市役所の出張所で展示すればいいのに。

すわって、まずは小学生の心のノートを開いてみた
3年生くらいだったかな

「みんなが大切にしているきまり」
一、人をきずつけない。
一、人のものをぬすまない。
一、うそを言わない。
一、弱い者いじめをしない。
一、ひきょうなことはしない。

・・・大人社会は全部守っていない・・・言葉を失う
kyoukasyo3 (2)

家族のありがたさか~、これをつかうとき、家族に問題を抱えている子や家族のいない子にはどんな配慮がされているのか知りたいな。十分に温かい家族のある子だったら、この項目はさほど必要ないわけだから。
kyoukasyo4 (2)

中学生だとどんな感じかな?
ふるさと・・・・原発事故でふるさとを追われている人のことを思ってしまった。
悲しいなぁ・・・
kyoukasyo5.jpg

「愛し」はまだいいとして「発展を願う」か・・・ちょっとなんだろ引っかかるな。
kyoukasyo7.jpg

「権利と義務ってなんだろう?」で十分ではないかしら?
イラストについている「権利の正しい主張」とか、これもちょっと引っかかるな。
kyoukasyo8.jpg

並んでいる背表紙を見ていて
各会社は自分の得意分野で教科用図書を出しているのだと気づいた。
たとえば国語と書写には三省堂があったり。

お、フジテレビでお馴染みのマーク発見。
ここは歴史と公民だけ
歴史と公民だけ得意ってどんな会社?
kyoukasyo9.jpg

中学の歴史で比較してみよう。
例えばよく話題になる「南京事件」だとどうかな?
大虐殺があったとか、事件はあったが被害人数が全然違うとか、
ネットでは「そもそも事件など無かった」説もみかけたが・・・

記述で、はっきり違っていたのは
下の写真で
kyoukasyo10.jpg
左側の4社は当時「国民には知らされなかった」と書いてある。
右側の2社にはその記述はない。
この差って大きいのではないだろうか。

残念ながらこの国の政府は、国民に誠実に事実を知らせる気は今もってさらさらないわけだから
今後も日本の近代史に関しては国民を二分する論争が絶えないだろう。

であるにも関わらず心のノートで「正しい」ことを教育しようとすることに矛盾は感じないのか実に不思議だ。
正しいってなんだろう? まずそこから教えてほしい。


ちなみにフジテレビマークの会社の「日本の歴史」には
最後のページに実に親切に「インターネットで調べてみよう」とイラストつきで書いてあった。
ネット検索で歴史を認識するって・・・・それでいいの?







DATE: CATEGORY:未分類
市民ネットワーク千葉県では「集団的自衛権の行使を容認する」閣議決定に対し
抗議の声明を発表しました。

抗議声明のPDFは
     ⇓
    こちら

目的のために手段を選ばない
かつて そういう人間は卑怯者と呼ばれたものですが
時代は、そして日本は、変わりましたね。

ひど過ぎて怒る気にもなれません
さぞかし美しい日本を見せていただけることでしょう。

安倍さんに
一応説明しておきますが、これは皮肉です。





copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。