船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 第4回定例会開会

11/22 第4回定例会が開会した。

29日の今日は議案質疑だったが最後の最後に一波乱。

ある議員が「議事進行!」をかけた。

「議事進行」とは議長の議事の進行に異議を唱えるときに言う呪文(あ、呪文じゃなくて言葉)


今、船橋市議会では、事が複雑化していて一言では言えないゴタゴタがあるのですが、


申し訳ないけど若いとは言え、イイ大人の市議会議員が

「無所属議員へのイジメだ」とか「無所属議員への差別だ」とかいうと・・・どうなの?と思う。
いったい彼は誰と戦っているのだろう?


今、学校で実際にいじめを受けている子どもに対して、こんなことは言えない
今、現実に差別を受けている人達に、こんな恥ずかしいことは言えない。


さびしく、悲しい話だ。


 | ホーム | 

# 子どもを放射能から守る活動

元気ファンドで助成した団体が、年明けから千葉市周辺で甲状腺検査をできるように動き出した。

12月15日に講演会を行い、その後、「甲状腺検診ちばの会」の設立総会を行うそうです。

会員やスタッフ募集中

詳しくは以下 ↓ ↓
「子どもを放射能からまもる会inちば」
 | ホーム | 

# なぜ反対なのか

特定秘密保護法案に反対の理由。

ひとつ前のブログには市民ネットワーク千葉県としての反対の理由を掲載したが

簡単に言えば「胡散臭い」から反対なのだ。


法案に納得できるような理由がない

国民にろくに説明もできない

何が秘密なのかも秘密

とにかく大丈夫、そんな変なことはしないからの一点張り


ホテルの前で「入るだけ!何もしないから!」とオンナを説得するがごときみっともなさ。


しっかり言葉で理由を説明できずに「オレを信用できないのか!」というオトコほど信用できない者はない。

そういうオトコは思い通りにならないと力まかせに言うことを聞かせようとする。

つまりは暴力でなんとかしようとするものだ。

私たちは知っている。

そんな愚かさが何を引き起こすのかを。

知っているからイヤなのだ。

嫌だ!と言っている声を聞け!愚か者よ


!!
 | ホーム | 

# 市民ネットワーク千葉県は、「特定秘密保護法案」に反対します

私たちは、「特定秘密保護法案」に反対します
.
安倍政権は10月25日「特定秘密保護法案」を閣議決定し、拙速な国会審議と与野党協議を経て、今臨時国会での可決成立を目指しています。私たち市民ネットワークは、本法案は現行日本国憲法に基づく立憲主義を破壊し、日本国憲法の平和主義を骨抜きにする悪法として、昨年から活発な反対運動を行ってきました。
.
本「特定秘密保護法案」は、すでに衆院を通過した「国家安全保障会議(日本版SNC)設置法案」とセットで審議されていることから明らかなように、「日米同盟の強化」、「日米軍事一体化」を強力に進めるために、日米間の軍事機密を保護=隠蔽することを最大の目的としています。
.
今年、「在日米軍再編」に基づいた陸海空自衛隊と米陸海空軍の司令部一体化も完了しています。本法案の成立により、安倍政権が掲げる「集団的自衛権行使の容認」と相まって、私たち国民に知らせないままの米軍と自衛隊の軍事協力の強化、さらには政策全般における米国追従がますます強まることが懸念されます。
.
そもそも本法案と国家安全保障会議設置法案は、自民党が昨年概要を策定した「国家安全保障基本法案」に明記されているものです。日本国憲法が禁じる「集団的自衛権行使」を明文化した「国家安全保障基本法案」を成立させるための準備が、今着々と進められているのです。
憲法の理念を真っ向から否定する法律を作り、憲法を有名無実化することは、まさしく立憲主義と法治主義の破壊です。その先に目論まれているのが、自民党「改憲草案」に盛り込まれた「国防軍創設」と「基本的人権の根本的蹂躙」であることは明らかです。
.
本「特定秘密保護法案」は、軍事上の機密以外に、権力者の恣意によってあらゆる領域の国家情報を「秘密」とすることを可能とし、その秘密の漏洩と取得のあらゆる可能性に対し厳罰を規定しています。安倍政権は、国民の「知る権利」を封殺し、国民を完全に統制しようとする軍事独裁国家をめざしていると言っても過言ではありません。
.
民主主義の基本は、主権者である国民に情報が公開されていることであり、知る権利が完全に保障されていることです。「日本国憲法九条」があるにもかかわらず「軍事機密」があり、その秘密.を保護しなければならないということ自体が異常なのです。「日本国憲法」よりも「日米安保=日米同盟」が重視され、国民の知る権利が蔑ろにされることなど許されることではありません。
.
各地で活発化する市民の反対運動に加えて、マスコミ関係者からも懸念・反対の声が大きくなっています。先日は「日本外国特派員協会」からも強い反対の声明が出されました。国際的に見ても異常な国に日本はなりつつあります。
政府においては、日本国憲法の理念と立憲主義の原理に反する本法案を即刻撤回・廃案とすることを強く求めます。
.
2013年11月19日
.
市民ネットワーク千葉県
 | ホーム | 

# 元気ファンド

市民ネットワーク千葉県では市民活動を応援するため
「元気ファンド」で市民活動に助成を行っています。

今年も14団体の応募の中から厳選な審査を経て
4団体に合計200万円の助成を行った。

書類審査を通過した団体のプレゼンテーション当日に審査が行われるんのだが
審査結果を待つ間に昨年の助成団体からの活動報告もある。

助成を受けた団体が想像を越えた広がりを見せていると嬉しくなる。

生きたお金の使い方だと思っている。

次は、応募したきた19団体の中から助成できる数団体を選ぶ
東日本大震災支援団体の審査が待っている。

ヒアリングをし、書類選考する運営委員の責任も重大だ。

震災から2年8カ月経っても、支援を続けている人達がたくさんいる
がんばろう



 | ホーム | 

# どういうわけか・・・

書いたはずのブログがUPされていなくてちょっと悲しい。

確かに、かなりサボッてしまっているけれど
視察3日目を書いたものも
サボった言いわけを書いたものも反映されていない

う~ん
iPadから投稿したので
たぶん私が悪いのだろうと思うのだが
どこがどう悪かったのかがわからない。
 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR