船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 千葉県生実学校・乳児院

千葉県がいかに貧困なのかを視察してきた。

千葉県生実学校は児童福祉法第44条による「児童自立支援施設」です。
いわゆる不良行為のある児童、家庭環境その他の理由により生活指導を要する児童に必要な指導、自立を支援をする施設で、昔は「感化院」とか「少年教護院」とか呼ばれていました。
感化院として設立された明治42年から現在の場所で「千葉県生実学校」として誕生したそうですから歴史は古いですよ~。
oyumi1.jpg
古いのは歴史だけではなく建物も古い!
体育館の床がハゲハゲ・・・なんだか悲しいなぁ
近くには幕張に移転してしまって今は使っていない、きれいな衛生短大の体育館があるそうで・・同じ県立なのに、あーだこーだとハードルを設けて使い勝手を悪くする行政。
oyumi2.jpg
不良行為、非行なんて聞くとどんなに悪い子が入所しているのかと思ってしまいますが、みんなごく普通のかわいい子です。
医師の所見によるとほとんどの子に障がい、又は被虐待による困難を抱えていることが見られるそうです。
被虐待児もその親に障がいがある場合も少なくないので、ごく稀な例を除けば、ほぼ全てが障がいに起因すると言っても過言ではありません。

男の子の寮を見せてもらいました。
今日は暑かったので、みんなプールでガンガン泳いでいました。
oyumi3.jpg
居室は現在はゆったりと2人一部屋か3人一部屋。
他人との関係の難しい子が多いので部屋がゆったりしていればトラブルも少なくなります。
必要最低限の物を持ち込んで規則正しい生活を身につけます。
入所時には食事、睡眠の適切な習慣がなく、昼夜逆転している子が多いので入所後に体重が増える子が多いそうです。
oyumi4.jpg
自立支援ですから「退所した後の相談や援助も行うように」と法律で定められているんですよ。
退所後の援助をするためには退所に向けた訓練が必要になってきますよね。

きちんと自立生活へ移行する訓練が必要な子のための施設は・・・ありません。
敷地内に土地はあるのに、木造の平屋でいいのにありません。
周辺の都県にはあるのに千葉県だけありません。
恥ずかしいでしょ?森田健作知事さん

現場の先生方は本当に子ども達に熱い思いを持っておられ、
お話しを聞いていて「そうそう」とうなずくことばかりでした。

================
次に千葉県の乳児院へ移動
こ・・・これも古い。一応コンクリートなのだが古い。
nyuuji1.jpg
私と同年代の人だったら「なんだか懐かしい」気がするこの古さ。
冬はとんでもなく寒いそうです。
でしょうね。納得します。
nyuuji2.jpg
赤ちゃんを沐浴させる沐浴室。タイルですからね。
なんだか冷たそうだなぁ・・・
nyuuji3.jpg
ここは食事室。
nyuuji4.jpg
居室。
nyuuji5.jpg
子どもたちは他の部屋で保育士さんに遊んでもらっていた。
職員の方々は本当に一生懸命尽くしているのに
この古い施設がなんとも冷たくて悲しくなった。

で、県は何を考えているかと言うと
「民間の施設も増えてきているから廃止しちゃおっか♪」なんだそうです。
「民にできることは民に」との呪いの呪文で
若い労働力が使い捨てられている。
恐ろしい世の中になったもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
実は民間の施設よりも育てにくい子が入所してきている現実があるわけで
受け入れ先がなくて病院から入院を頼まれてきた子もいるんですよね。
都内だと病院が乳児院を併設していて、健康上の問題を抱えた子を病院併設の乳児院で受け入れていたりするそうなのですが、これもまた千葉県には無い。
無いけどやめようとしている。

入院の費用は保護者が負担能力に応じて負担・・・というものの、ほぼ生活保護か市民税非課税世帯とのことではないですか。
入院の理由に多い「虐待」と言っても、育て方がわからないためのネグレクトだったりするのですから・・・あれ?生実学校と同じ問題の匂いがしますよね。

これらの問題の根っこについて、行政の上の方の人がきちんと理解して、将来的な展望を持って事業運営しなければ!

生産性のない部分だと切り捨てないで、「社会参加させて少しでも納税できるように育てていく」考えがないと
福祉だから与えていれば良いだろうなんて思っている人間は、もうそれだけでアウト。

 | ホーム | 

# 参院選の行方

マスコミの言うとおり、自民党の圧勝のようですね。

さて、明朝には全て決まっているでしょうから
次、どうすれば良いのかを考えることにしましょう。

ところで、
丸川珠代さんはなぜ池上彰さんのインタビューをすっぽかして逃げたのでしょうね???
当確が出たら生放送でインタビューを受ける約束だったそうなのですが
まさか、まさかの約束破り。

東京選挙区、トップ当選の国会議員のすることでしょうか?

今後の政治姿勢が見えるようで良識ある国民にはつらいですねぇ。
 | ホーム | 

# 野の花の家

3年ほど前、里親になるための泊まり込み実習をさせていただいた木更津の社会福祉法人一粒会 児童養護施設「野の花の家」。
まさか再び視察させてもらう日が来るとは想像もしていなかったが
県議の視察に、
市民ネットワーク「子どもの貧困プロジェクト」メンバーとして同行しました。

施設長の砥上さんより施設の概要、生活している子ども達の状況、子どもたちが抱えている困難、施設養護の困難についてなど詳しくお話を伺いました。

養護施設では、障がいを抱えている子どもが年々増えており、H24年1月1日調査で、17施設平均の障がいのある子どもは42%。今はもっと増えているそうです。

中には預かっている子どもの77%に障がいがある施設もあり、児童養護施設なのか障がい児施設なのかわからなくなっている実態があるとのことでした。
nonohana1.jpg

二階からホールを見下ろしたところ・・・懐かしい
子どもたちは学校へ行っている時間ですが、学校に適応できなくなってきている子が一人ピアノを弾いていました。
子ども一人一人が抱える困難は単純なものではありません。
一般家庭の子どもでも大変な時期があるのですから、さらに難しいのは当たりまえ。
nonohana2.jpg

以前はこの食堂でみんな集まって食事をしていました。
大舎制の施設はこんな感じ・・・でしたが、この食堂、今は食事には使っていません。
nonohana3.jpg

家庭的な雰囲気を体験できるようにと昨年、改装をして集合的な建物の中に小舎方式を取り入れています。
繋がっている大きな建物の中に3つのユニットがあり、ユニットごとにリビング、寝室、トイレ、お風呂、などがあります。
nonohana4.jpg

調理場で、下ごしらえした料理を調理して配膳することも自分たちでできるようになっていました。
大事、大事。
nonohana5.jpg

キッチンの手前には二つ並んだ洗面台。
以前は学校の廊下にあるような味気ないステンレスの流しでした。
各ユニットの子ども達の年齢構成は縦割りなので大きな子は小さな子の面倒を見ているかな?
nonohana6.jpg

外に出て他の施設も見せていただく。
かわいい列車の横の建物は1階が学童保育「紙ひこうき」、2階は児童家庭支援センター「ファミリーセンター ヴィオラ」
nonohana7.jpg

少し下っていくと、きれいな一戸建ての家がありました。
以前は地域小規模児童養護施設は花崎理事長の生家である「花咲の家」しかなかったのですが、篤志家の方々の寄付により「育み」も建設されたそうです。
子どもたちが成長するように家も成長しているのがスゴイ。
nonohana8.jpg
新しい家はもちろん素晴らしいけれど、箱があれば人が育つわけではなく、
そこでは子どもたちが自立に向け、逆境からスタートの生活を毎日送っているわけです。
その育ちに関わる十分な人々、その身体そのものを作る食物、などなど、などなど!かかる経費を考えると行政の支援の不十分さにため息。。。
nonohana9.jpg
少しだけお部屋をのぞかせてもらいました。ごめんなさい。
思春期の女の子たちの部屋の入り口には「ノックをして、返事をしたら開けてください。(でもなるべく開けないでね)」などの張り紙。そうだよね、いくら家でも一人の時間は欲しいよね。
nonohana10.jpg
見上げた天井の梁の美しさ。
子どもたちが共に育ったこの家を、良い思い出として記憶できますようにと祈る気持ちでした。
nonohana11.jpg

行政の支援は『手がかかるだろう』と言う意味で6歳未満の子どもには加算があるそうですが、
本当に本当に!!!子育てをなんにもわかっていない人の発想でウンザリ!です。

人はね、思春期と言う強烈な自分との格闘時期を、他人を傷つけ、激しく傷つきながら乗り越えて、一人前になるんですよ。

素直で親の言うことをよく聞き、反抗期もろくになかったような、公務員さんのような人間ばかりではない!と言うことから学んでいただきたい!
あ、公務員は今も反抗することを許されていないのか・・・・


 | ホーム | 

# 市民ネットワークの推薦

市民ネットワーク千葉県では
あす7月4日公示の参議院議員選挙で
東京選挙区
無所属で頑張る 大河原雅子さんを全力で推薦しています。

市民ネットワークが応援するのですから、モチロン!生活者、弱者の味方です。

比例区では、下記の方々に推薦を出しています。

比例区は 
政党名又は個人名 のどちらかを記入してください。

社民党  山城博治さん
       鴨桃代さん
 
民主党  円より子さん

緑の党  すぐろ奈緒さん
       大野拓夫さん

みどりの風 山田正彦さん 



人あっての国家です。
人権あっての国家です。
人なくして国家はありえません


 | ホーム | 

# 参院選告示日までに

このところ市民ネットワーク千葉県で制作したチラシを配布している。
参議院議員選挙の告示日になると配布できなくなるので
明日までになんとか1枚でも多く配って1人でも多くの人に参考にしてもらいたい。

アベノミクスでいったい何が起こるのか?
参議院でも自民党が与党になったら何が起こるのか?

本当の意味で危機感を持っている人がどれくらいいるのだろう。

今日7月2日
東京電力が柏崎刈羽原発について、規制基準への適合状況の審査申請を行うと取締役会で決定した、と発表した件について、新潟県の泉田知事が非常に真っ当なことを言っている。

「福島第一原発事故はいまだに収束しておらず、事故の検証も不十分!」
「自ら引き起こした事故に対する責任も果たしていない。」

その通り!

「震災復興」も「絆」も終わっていません。
継続中です。

「景気は気から!」(by安倍)なんて言われてその気になって
決めてしまった後で「だまされた!!」と言わないようにしましょう。

7月から油、小麦粉、肉加工品などが値上げされました。
値上げできない物は、すでに内容量を少なくして販売しているので、実質値上げになっています。

消費者がさほど感じないのは小売業者が消費者離れを恐れて価格を据え置きしているからです。

小売業が儲からなければ小売業で働く人の賃金は当然上がりません。
景気が良くなって賃金がアップすると言っていた自民党ですが
はたしてこの構図で働く人々の収入は増えるのでしょうか?

これから消費税も上がります。
はたして働く人々全体の収入は増えるのでしょうか?

働けなくなったり病気になった時のセーフティネットがしっかりしていれば安心ですが

・・・あ、生活保護費も引き下げられるんでしたね。
しかも審査が厳しくなるんでした。


なんとなく根拠なく「うまくいくさ!」と思い込まされている好景気はいったいどこに?


あ、ありました ありました

6月30日、松坂屋銀座店の閉店セールの絵画売り場!
目標5億円だったのですが実際は12億円以上の売り上げがあったそうです。
久々に景気の良い話ですよね~~。

どうですか?みなさんに関係のあるいいお話しでしたか?


ひとつでも多くの情報を集めて、選挙の前に真剣に考えましょう!


 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR