船橋市議会議員(市民ネットワーク・ふなばし代理人)のブログです。

# 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』

# 臨時議会

8月1日(水)、2日(木)と臨時議会が開かれます。

船橋市では、市所有のすべての債権の取扱いについて統一的な処理基準を定め、公正かつ公平な市民負担の確保と債権管理のさらなる適正化を図り、健全な行財政運営を行うことを目的として、平成23年10月1日から「船橋市債権管理条例」を制定・施行しています。

船橋市債権管理条例↓
http://www.city.funabashi.chiba.jp/kurashi/zei/0010/p017002.html

今回は
訴えの提起についての議案が2件と
専決処分の承認を求めることについて(船橋市重度心身障害医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例)

8月1日、議案質疑に立ちます。






スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 原爆の絵展

市民ネットワーク・ふなばしが毎年、恒例で行っている原爆の絵展
船橋勤労市民センターで開催中
7/28(土)
7/29(日)

今日は第一日目。
市川まり子さんにより
太平洋戦争における千葉市民の空襲体験の紙芝居があった。
gennbakunoe.jpg

蘇我、亥鼻、高品など
知っている千葉市の地名がたくさん出てきて
「あの場所で、こんな事が。。。」と初めて知る事実に息を飲む。
gennbakunoe1.jpg


展示しているのは広島で原爆体験をした市民の方々の絵
どの絵も悲惨だが
身体が動かなくなるのはやはり妊婦さんや幼い子どもの惨状を伝える絵の前

熱線に焼かれ苦しみもだえる母親の乳房にすがりつく幼子
genbakunoe3.jpg

臨月の母親がむしろを手に裸で立っていた。。。
練兵場で体操中に一瞬にして死亡したらしく同じ格好で並んでいる火ぶくれした死体
genbakunoe4.jpg

戦争をしたい人はいない
殺されたい人はいない
 | ホーム | 

# 政務調査費

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、

以下、7月26日産経ニュース

野田佳彦首相の実弟である千葉県船橋市の野田剛彦市議が、首相の政策秘書を取締役とする2企業の領収書で船橋市から政務調査費を受け取った問題で、野田市議が船橋市に134万129円を返還したことが25日、分かった。このうち1社は活動実態が乏しく、市議会からは「架空領収書を使って不正受給した可能性もある」(市議の一人)との批判が出ていた。

 市関係者によると、返還は24日付で行われた。内訳は(1)平成19、21年に竹口由利人政策秘書が取締役の「タウンプランニング」(20年までは「タンプウプランニング」)から「市民意識調査」にかかった代金として受領した50万円(2)22、23年に竹口秘書が代表取締役を務める「東央工美」から「政策宣伝資料作成費」にかかった代金として受領した84万129円。

 これまで「使用実態はあった」と説明していた野田市議は25日、産経新聞の取材に「条例や規定に反していないが、報告書などを保管しておらず報道内容を否定できない。返した方がいいと判断した」と述べた。


私としては、月に8万円。調査、勉強、議員活動の広報などをしても良いと言われているので、お陰さまで学習会にも行けるし、本も買えるし、議会報告を印刷して配布することもできるし、本当に助かっているのですが他の議員さんはどうしているのでしょう?
本当に色々なタイプの人がいますので。。。

他の議員が何をしているのか、と~っても興味を持って調べるタイプの議員さんもいるのですが、まずは産経新聞の単独記事と言うのですからニュースソースは自民系の方ですね~。

私としては「市民意識調査」って、どんなことを調査したのか興味ありますね。
していれば、ですが。

視察の報告書や調査結果の添付を義務付けるとか、内容を精査できるシステムが必要ですね。

私は、市民ネットワークとして情報発信するために、視察や勉強会の報告書をつくりますが、なにしろ文章力がないので四苦八苦してやってます。(><)

せっかくですから、船橋市市政に興味を持っていただいて、
これまで選挙に行かなかった人達にも、一緒に考えて行動して欲しい!と思う今日この頃です。

 | ホーム | 

# 無知の土地にタネを蒔く

私も会員である社団法人日本自閉症協会より、ASJニュース No.135「いとしご」が届きました。

特集「自閉症・発達障害の人々と家族の人権を守るために-最近の自閉症・発達障害に対する無理解について-」の中で、ここに「親学」のタネがあったのか、と思える記事がありましたので一部引用させていただきます。

埼玉県自閉症協会会長さんの記事によりますと。。。

「発達障害は完治するらしい。全国で発達障害を完治させた県はないのだから、埼玉県が全国1位になるよう取り組むように」と埼玉県知事が号令をかけたのがH22年4月。

福祉部の担当課に「完治などあり得ないので修正してください」と申し入れをするも
埼玉県の広報誌「彩の国だより」の知事のコラムに
「一般に、脳の機能障害による発達障害の治療法はまだ確立されていません。しかし、特別な教育的支援が必要な子どもの中には“親が子どもに語りかける”“目を見てあやす”など温かい子育てをすれば、このような行動を防いだり、改善することができるという研究成果も出てきています。」と記載されているのを見つけたそうです。

つい最近も大阪の方で聞いた内容ですね~。

当時の教育局にも行き、福祉部に修正を願いでたりと一生懸命行政に働きかけますが
H22年6月の県議会において同じ内容の答弁の中継を見ながら怒りに身体が震えたそうです。

ここから日本発達障害ネットワーク(JDDネット)の全面協力を得て県に働きかけたことが功を奏し、埼玉県に発達障害のプロジェクトチームが作られ、
現在では H23年、24年と各1億8千万円の予算を組み、県の「発達障害対策担当」と埼玉県自閉症協会の協同事業に取り組んでいるそうです。

そこへ湧いて出たのが大阪維新の会の「家庭教育支援条例案」!!!
「完治」と言う言葉がなくなっていたものの
2年前に「違います!」と必死に訴えていた内容と基本がほぼ同じであることに愕然としたそうです。

会長ご自身が親学提唱者である高橋史朗氏(明星大学教授)による「この子たちが居るから教員が辞職に追い込まれる」との発言を2度も聞いているとか。

あ、あぶない
私が直接その発言を聞いたら。。。自制心を保つ自信がないです。

無知という土地があれば簡単に根をはってしまう理論のようですから注意注意!

 | ホーム | 

# 産経新聞の言い分

産経「自衛隊訓練で立ち入り拒否」記事に9区が抗議・訂正要求文
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0724/jc_120724_1959267517.html
(このあと記事にされた11区全てが抗議していることがわかりました。)
新聞社にも間違いがあることは理解しているし
主義主張が違っていて、同じ記事を扱っても全く違う論調になるのもよくあることだ。

だけど。。。
虚偽の報道をしておいて自治体から抗議されているにもかかわらず
産経新聞広報部は「25日付紙面で続報を掲載します」との対応だという。

気になる人は明日も産経新聞を読んでね♪♪ってか。。。

CMの、「続きはWEBで!」とか
バラエティ番組のCM前の「このあと、とんでもない事が~!!!」じゃないんだから

過去にも何度か、朝日新聞のやらせ記事があったりしたけれど
それは功績欲しさの記者のサガのようなものが伺えて
たいした人間ではない私などは、自分でもやってしまうかもしれないなぁとつらつら考えたりしたし、当事者は処分もされていたはず。

過ちとはそういう性質のものであってほしい

「嘘を書いている!」と言われているにも関わらず、「ごめんなさい」と言わずに、まだ自分の言いたいことを言い続けるなんて
さもしいと言うかなんというか。。。

まがりなりにも新聞社なんですよね
実に信用ならない。

産経新聞と言えば誰がなんと言おうと右翼系。
愛国心も地に落ちた。
 | ホーム | 

# チェルノブイリ報告会

地方議員で構成されている、福島原発震災情報連絡センターのメンバー数名によるチェルノブイリ訪問報告会が衆議院第二議員会館内で行われた。
(塗装工経験もあると言う異色の獨協医科大準教授。顧問の木村真三さんも同行)

私も会員になっている福島原発震災情報連絡センターと言う長い名前の会は、福島原発事故被災者の支援をすすめる活動をしている。

innnaisyuukai.jpg

ウクライナの緊急事態省が事故25周年の国際会議用に作った資料。
osenntizu.jpg
事故後の地図で桃色に染まっているのが放射能の影響を受けた部分
色の濃さが放射線量の高さを表している。

事故前の黄色い色はあえて地域の線量の差がわかるように濃く色付けしてある。

この地図でわかるのは
事故後に拡散された放射性物質が25年経ってもさほど減っていない事だ。

ウクライナと日本ではどこが違うのか。。。

 | ホーム | 

# 国民を舐めきった「原子力規制委員会」人事案

7月20日、「原子力規制委員会」の5人
(田中俊一氏、更田豊志氏、大島賢三氏、中村佳代子氏、島崎邦彦氏)の
国会同意人事が複数のメディアに報じられました。

新しい原子力規制委員会の設置は、

1.利用と規制の分離
2.原子力安全規制に対する国民の信頼を得る
 

この大切な二つを目的とし、その人選は

1.中立公正性 
2.透明性の確保を徹底する
  

はずです。

ところが、政府は、原子力学会会長や原子力委員長代理(2009.1.1~2009.12.31)として、原子力事業者と一緒になって原発を推進してきた田中俊一氏を、規制委員会の委員長に横滑りさせるという提案をしました。

(-_-;)ウソでしょ?
お願い、もうこれ以上裏切らないで。

これは、「原子力ムラ」の中心人物に「規制」を担当させるもので、「利用と規制の一体化」に他ならず、「中立公正」でもなく、国会での法案審議の趣旨を踏みにじり、原子力安全行政に対して更なる国民の不信をもたらす人事案です。

 同意人事案提案の責任は、細野豪志原発担当大臣にあります。

以下、問題だと思われる人事。 
その経歴を細かくお読みくださいませ。

【委員長候補】
田中俊一(たなか しゅんいち)氏【原子力ムラ】 
(独)日本原子力研究開発機構(旧動燃)副理事長、原子力委員長代理、原子力学会会長を歴任。
※長年にわたって「原子力ムラ」の中心で活動。
※「原子力委員会」は国の原子力推進機関。原子力事業者と秘密会合を重ねて原子力を推進するなど公正さに疑惑がもたれており、原子力委員長代理としての田中氏の行動に対する第三者による検証が必要。
※副理事長である「(独)日本原子力研究開発機構」は、政府の原発推進、核燃料サイクル推進の研究開発機関。高速増殖炉「もんじゅ」の設置主体であり、「原子力ムラ」の関係者ではなく、「当事者」。
※さらに、田中氏は、原子力損害賠償紛争審査会において、「政府が避難の基準としている20mSVをゆるがすべきではない」として、最後まで自主的避難者に対しての賠償方針を策定しようとする能見会長に抵抗。審査会で決まったあとも、抗議文を読み上げ、福島の被害住民や、傍聴者の怒りをかった。住民の帰還基準を20mSVと主張し、原研機構に除染利権をもたらし、自身は福島県除染アドバイザーに。

原子力ムラ当事者の起用はひど過ぎる!


【委員候補】

更田豊志(ふけた とよし)氏【原子力ムラ】
日本原子力研究開発機構の安全研究センター副センター長。福島第一原発事故後も原発推進を前提とした「原発の継続的改善」を主張。日本原子力研究開発機構は、「原子力ムラ」の当事者。安全規制対象の「もんじゅ」を運営する日本原子力研究開発機構の現役幹部を登用することは、実質的に欠格要件に該当する人事。

女性蔑視広報でも問題になった機構のムラ当事者

中村佳代子(なかむら かよこ)氏:【規制対象事業者】
中村氏の所属する(公益社団法人)日本アイソトープ協会は医療用放射性廃棄物処理工場を運営し、最終処分場の設置を計画中。原子力安全規制の対象になる事業所の代表を規制委員に加えることは、実質的に欠格要件に該当する人事。

規制対象になる事業所の人

大島賢三(おおしま けんぞう)氏:【外務官僚】
国連大使、JICA副理事長・顧問を歴任した外務官僚。
※政府から独立して政策を決定し、執行する原子力規制委員会に、そもそも官僚OBは不適格。原子力規制委員会の業務である原発再稼働の基準、原発40年廃炉、放射線モニタリングなどの専門家でもない官僚OBは、政府の意向を原子力委員会に反映させるためのお目付け役にすぎない。

諸事情により、やはりここにも官僚

どこまで国民をバカにすれば気が済むのでしょう?
抗議の声を上げましょう
 | ホーム | 

# NPO法人世界ヒバクシャ展

白い風船造りボランティアに行った先で
NPO法人世界ヒバクシャ展代表の森下さんに出会った

己のなすべきことを悟った人が共通して持っている、
静かな中に凛とした空気をまとった女性だった

NPO法人世界ヒバクシャ展のHPを拝見し
森下美歩さんの「おわびから始めます」を読んで胸がつまった。
http://www.no-more-hibakusha.net/団体の概要/

放射能が人類にとって危険であるとわかっていたにも関わらず
発電所から多くの放射能をばらまく事故を起してしまった。

世界からみたら
私たち日本人は等しく加害者になってしまったのだと実感せざるを得ない。

原発の再稼働に反対するのは
世界に対してこれ以上罪を犯さないためなのだ。

「電気が足りない」の言葉が陳腐に聞こえる。

 | ホーム | 

# 船橋市民まつり

原発が再稼働してもしなくても、日々の生活は続く
市民は『まつり』に精を出す。

それでいいのだろうと考える
思いきり生活全部を脱原発だけに集中しては長続きしない。
生きるとは、中途半端なことの積み重ねだったりして。。。

だから、原発依存の人達も意固地にならず、
ま、新エネルギーでもいいかぁ~と、中途半端にお願いしたいものだ。

今日は市民まつりのジョイ&ショッピングフェアに出店した。
「市民ネットワーク・ふなばし」は毎年出店しているのだが
今年も去年と同じく
お隣は県の水道局さん
お向かいは消防団さんだった。

雨もようだったにもかかわらず大変な人出で
フリーマーケットは大忙し。

お客様も一段落した頃、
向かいの消防団ブースから「ショーボーストラップ。。。」の声が聞こえ
『それって一体どんな形なんだろう??』と私の好奇心がむくむくとわきあがり
ちょっと見るだけのつもりが、
一目で気に入って即買いしました!
sutorappu2.jpg
放水する部分の黄色いポチが見えてる赤いトコロは動きます。
なんとカワイイ♪
ホースにはFUNABASHIの文字が見えます。

syouboudann.jpg

船橋市の消防団員は定数720名まであと20名だとか。
この団員数には驚きました!
このところ、マンション生活の新住民もずいぶん増えていて
船橋に寝るためだけに帰ってきている家庭もあるような大都市なのに
定数に迫る勢いの団員がいてくれるなんて

船橋って市民に愛されているんだなぁとしみじみ思いました。
 | ホーム | 

# 白い風船で抗議

以前ブログで紹介した、ベルギーデモもロシアデモも白い風船が合い言葉。
新党日本でボランティアを募集していたので参加してきた。
siroihuusenn.jpg

天気予報とにらめっこで指示を出す田中康夫さん
shiroyasuo.jpg

裏方は地べたともお友達、広げていた風船の山が一段落
shirourakata.jpg

ヘリウムガス注入隊
shiroheriumu.jpg

今日知り合った人と記念撮影!宿題もいただく
shirotomo.jpg

長時間白い風船と格闘したあとに突然かわいい真っ赤なバスが現れ
しばし見とれる
shirobasu.jpg

配布のお手伝いをした頃には大粒の雨が降ってきてずぶぬれ、今日は早退!

これから抗議の人が集まる時間の国会議事堂前3番出口を降り、丸ノ内線へと向かう途中で「どこへ行きますか?」と聞かれたので「丸ノ内線で帰ります」と答えたらパス。

首相官邸が最も近い3番出口で階段を上がろうとして警官6~7人に取り囲まれていたおじいちゃんはどう見ても80歳過ぎ。白髪頭で杖をついている。
「知り合いが待っているからどうしても出る」と階段を上がっていくところを阻止されていた。
おまわりさんも仕事とはいえ嫌われ役お疲れ様です。

官邸前抗議には鳩山元総理が出てきて発言したと帰宅後のTVのニュースで知った
がんばろう。

 | ホーム | 

# 6月議会の報告会

市民ネットワーク・ふなばし事務所にて
6月の議会報告会を行いました。

今回は会員の方々に葉書を出してお誘いしたので
初めてお目にかかる方もおいで下さり、嬉しかったです。

映像を使って視察の報告もできたし
これまでよりぐっと進化した報告会になりました。

広く市内全域から市民ネットワークの活動を支援していただいているので
皆さんとどうやったらもっと意見交換できるのか、これからの更なる課題です。
 | ホーム | 

# オルタナティブ・スペース・ネッコ

7月16日
代々木公園の「さようなら原発-10万人集会」に予想をはるかに超える17万人が集まった熱い一日、私は西早稲田へ。

Alternative Space Necco(オルタナティブ・スペース・ネッコ)は、日本初の 「大人の発達障がい当事者による、大人の発達障がい当事者のため」の居場所・作業所として、東京都新宿区西早稲田にできた就労支援施設なのです。
http://neccocafe.com/

「当事者による、当事者のための。。。」との響きが
リンカーン大統領のゲティスバーグでの有名な演説
「人民の人民による人民のための政治」のように聞こえて
なんだかちょっとワクワクしてしまいます。

高田馬場駅から早稲田通りを10分ほど歩き、中華屋さんの脇の階段を上がります。
nekkosita.jpg

カフェは新参者には敷居が高いような気がしましたが
入ってみれば居心地よさげなスペース♪
中にはお客様がけっこういらっしゃったのでドアの写真だけ
nekkoiriguti.jpg

3階の就労継続支援B型事業所「ゆあフレンズ」入り口
nekko.jpg

ゆあフレンズで色々なお話を聞きながら、
Neccoカフェのコーヒー(ケニア)を注文しましたが、これが美味しくてビックリ!!

珈琲にはちょっとうるさい私、
都心で400円でこの味のコーヒーが味わえるとは思っていませんでした!

発達障がい当事者は
見たところ何が大変なのか理解されにくく
持っている困難も人それぞれ、能力もいろいろ
詩人、金子みすずの「みんな違ってみんないい」を体現しているだけなのに
なぜ、社会に排除され、こんなに生きづらいのか

現在ゆあフレンズで職業指導員をしているYさんが自身の発達障がいに気付いたのは
勤めていた会社の人に医者に連れて行かれ、診断がついて
「そうだっただろ?だから給料下げてもいいな」と言われたとの話は衝撃的。
労働基準法なんてどこにあるんでしょう?ふぅ。。。

Neccoでのひとときは、誰も他人を押しのけてガツガツしていない、分け合えば足りる(本当は全然足りないけど)の空気が居心地の良さを作り出しているのだと思える時間でした。

作業所の利用以外には、診断の有無は関係ありません。
人にあうのに疲れてなかなか外に出られない人にも安心できる空間だと思います。
 | ホーム | 

# 人間は経済のためならこんなにも鈍感になれる

自閉症大会でその存在が問題にされたと聞いた恐ろしい商売サイト

=========================================

精神的に病んだ人や頭がおかしくなった人を発見して、
問題行動やトラブル・クレーム被害、
うつ症状等のメンタルヘルス被害から、あなたの会社を守ります。」

http://www.psychotest.jp/

適性検査サイコテスト

人材派遣・人材紹介会社のための
人材リスク診断


===========================================

人をモノ扱いするその感覚
その感覚が障がい者を排除し、メンタルヘルス患者を増やし、
年間自殺者を3万人以上に押し上げているんだ。

 | ホーム | 

# 船橋デモお疲れさまでした

「7・15 大きなデモだね!
 国民の生活を守るために、脱原発デモが必要だ!」に参加してきました。

暑さにも負けず3連休の中日に集まった皆様お疲れさまでした。
主催の脱原発船橋(仮)・怒りのドラムデモの皆さまお疲れ様でした。
黄色い電車連合のみなさま、ありがとうございました。
今日は「デモ割」活用できませんでしたが、みなさんの努力を無駄にしないように船橋のお店にも活気づいてもらいたいです。

注:デモ割とは、事前にデモ割に登録したお店で「デモに参加しました」と言うと、様々なサービスが受けられるシステム。お店にとっても、デモ参加者に気にいってもらえれば常連さんが増える嬉しい仕組みです♪

さて!西船橋を背にいざ船橋へ!
おまわりさんも前回よほど大変だったのか
か~~なり動員されていて
この写真で見ると
デモ隊に対して、保育園の2歳児なみの手厚さですね。
funademo2.jpg

今日はシュプレヒコールに専念していたのであまり写真が撮れませんでした。
強風の中、旗をもって下さった方!ありがとうございました。
funademo1.jpg

途中でちょっと疲れたので隣を歩いていた見知らぬステキな女性に代わってもらいました。
funademo3.jpg

女性が持っていた選挙ポスターの完成度がすごかったので
現政権にご不満の方はこちらで確認して一瞬でも笑ってください。
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/42f21e3934c621743718e69be7db0f7c

今日は参加者800人と発表されました。
炎天下に800人!
それだけの人が集まって2時間行進。。。大変だぁ~。
おまわりさんに、デモ前に「お疲れ様です」と声をかけると100%の確率で「お疲れ様です」と返してくれました。本当に本当にお疲れ様でした。
通行止めでじーっと待っていただいた車のみなさんご迷惑をおかけしました。
もっと迷惑かけるゲンパツに反対するためにやっているのでゴメンナサイ。

次のデモは津田沼から薬園台までを予定しているそうです。

ちなみに明日は
7・16「さようなら原発10万人集会」が代々木公園であります。
http://sayonara-nukes.org/2012/05/0716yobikak/
 | ホーム | 

# 秘密保全法必要なし!

7月14日

 秘密保全法シンポジウム 
~治安維持法より怖い!プライバシーが監視対象に~に参加。

 弁護士・清水勉さんによる基調講演を聴いての感想は一言
himitu.jpg
秘密保全法、必要なし!

いったい誰を相手に何を守っているのか全くもって意味不明

秘密保全に関して言えば、
情報管理をしっかりすればいいわけで

どう考えてもこれは罰則を設けるための法律でしかない。
でも成立するらしいです。

善良な市民は自分には関係ないと考えがちですが
何を秘密とするのかは国が決めるので
いつなんどき我が身に降りかかってくるかわからないのがコワイ。


 | ホーム | 

# マンションの集会室で

13日の金曜日♪ 
某マンションの集会室にて、
小学校、幼稚園のお子さんを持つ若いお母さん達と座談会形式でお話する機会を作っていただきました。

場を設けて呼んでもらえるなんて!
基礎自治体の議員としては本当~~に光栄なことです。

みなさんの思いは一つ
子どもの未来のために何ができるか
今、生活している環境で何をしたら良いのか

そして、我が子だけでなく
福島の子ども達の未来のためにもつながる行動は何か。。。など

色々な分野の
たくさんの宿題をいただき、頑張らなければ~!と、市役所に向かいました。



 | ホーム | 

# 7月15日(日)再び船橋でドラムデモ!

再び、船橋でドラムデモ!

前回はマンションから、車から、
手を振るだけだった船橋市民のみなさん
どうぞ参加してください。

廃炉を考えれば数十年かかる大きな問題です。
緩やかにでなければ方向転換できない大問題だからこそ
意思を表明し続けていきませんか?

AxfbSE4CEAErbxj_convert_20120712025110[1]
 | ホーム | 

# 秘密保全法シンポジウム

船橋でのシンポジウムのご案内です。

【秘密保全法シンポジウム ~治安維持法より怖い!プライバシーが監視対象に~】

<日時>  7月14日(土) 15:30~17:45
<場所>  船橋市中央公民館 第3・第4集会室(5階)船橋市本町2-2-5
<定員>  130名
<資料代> 500円

【基調講演】15:30~16:15
 清水勉さん(弁護士・秘密保全法についての第一人者)

【関連報告】16:15~16:35
 まさのあつこさん(ジャーナリスト、情報公開制度に精通)

【パネルディスカッション・参加者との質疑応答】16:35~17:35
 ~パネリスト~
 ・清水勉さん
 ・まさのあつこさん
 ・吉度日央里さん(オーガニック・ジャーナリスト、放射能から子供たちを守る活動)
 ・市川まりこさん(教育や子どもの人権問題、歴史の過ちを繰り返さない活動)
 
 | ホーム | 

# 浦安市議会に注目だ!

先日紹介した浦安市議会の議会中継で
質問していた議員さんに偶然お会いした。

浦安市議だと言うので「議長が恫喝しているの見ました」と言ったら
「あれ、私よ!」となってビックリ

そして聞いたのは
浦安市議会では広瀬明子議員の質問に対しては
あの状況が日常的だということ。

むしろ先日の中継では市長が自分で激昂しなかったので
まだマシだったとのこと。

市長が議長判断で黙らせるように要求して議長が黙らせる
これの繰り返しだとか。

船橋市ではそんなことないです。
せいぜい副市長がちょびっとイヤミな言い方をする程度で
執行部の紳士ぶりには、裏の顔を想像するとコワイ物があります(嘘)

広瀬明子さんは市長と関係のある福祉団体について
納得できないお金の流れを追及しています。

清濁合わせ飲んで、権力に黙っていることができないのが(表に出る)オンナの性

それが何か?

表に出て正論を言ったら叩かれる構図
浦安市民のみなさん、これではマズイですよ。
 | ホーム | 

# 九条の会・千葉地方議員ネット総会

九条の会・千葉地方議員ネット総会に参加した。

総会の後には「ハシズム(維新の会)を斬る」と題した講演会が行われた。
hashizumu.jpg

講師の岩橋弁護士は、物腰がやわらかく声も穏やか、
いかにも人の良い弁護士さん。

橋下さんについて、聞いたこと、思うことを書いてみたものの
どうも落ち着かないので削除しました。

 | ホーム | 

# 白井市のホットスポット

財政研究の合宿からの帰りに、元白井市議で市長選に出馬し
僅差で惜敗した柴田さんに白井のホットスポットを案内してもらった。

ホットスポットという言葉も聞きなれてしまった感があるが
現実に目にするとやはり思いを新たにする。

船橋市小室のすぐお隣、千葉ニュータウンの白井市桜台
閑静な住宅街にある公園の歩道に立て看板が立っている
kanbanhidari.jpg

kanbanmigi.jpg

※植栽や芝生にできるだけ近寄らず、歩道中央を歩きましょう。
と書いてあり、除染前の数値と除染後の数値がある。
残念なことに、除染後の数値はその後、確実に上がってきている。

車道脇の街路灯 看板③~④あたりの部分
hotspot.jpg

街路灯左側の草の上に線量計を直置きすると
その放射線量は驚くことに
2727.jpg

街路灯右側の部分の土を集めて測定に出したところ、
その結果は、セシウム合計80900ベクレル/kg
80000bekureru.jpg

測定日時 2012/6/20 19:56
測定時間36000秒
測定重量 780g
セシウム134 32700ベクレル/kg
セシウム137 48200ベクレル/kg
合計     80900ベクレル/kg

少し離れた小中学校前の歩道上、直置き
gakkoumae.jpg
この放射性物質と長く付き合っていかなければならない子どもたちがいる。

「現代ビジネス」の取材に対し、「交通事故では過去50年で100万人以上が亡くなっており、原発事故ではそんなに亡くなっていない。」といったベビー服、子ども服メーカー『ミキハウス』の社長はどんな子ども達にその服を着て欲しいのだろう?
 | ホーム | 

# プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*千葉県認定 養育里親

*現在は夫と実子2人+養育里子との生活

*モットーは
「天賦の才能は人それぞれ」
「できることをやる」

※船橋市議会会派「市民共生の会」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員
※広報委員会委員
※予算決算健康福祉分科会委員
※予算決算委員会理事会理事

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。