プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
期限を決めて計画ができあがっていた船橋市の保育園民営化計画。
国政の先行き不透明感により無期限延期となりました。

資料はなくて口頭での説明だったため必死でメモを取りましたが
何しろ言葉数が多いので追いつかず
表現が適当でない部分もあるかもしれませんが

とりあえず保育所の民営化計画はいつ俎上に乗るかもわからなくなりました。

良かった 良かった!
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
その人なりのやり方、方法は色々あっていいんだと思う。
誰もが自分の主張が通ったと思いたいし。

船橋市が放射線量測定をやることを発表しました。

とりあえず良かったです。

誰にあてたわけでもなかったんだけど
Twitterに「ふふふ」とつぶやいたコトでイライラされている。
コトバは怖いねー。
気をつけます。


DATE: CATEGORY:未分類
最終的に
公立保育園周辺、緑の多い公園、その他
年代問わず人が多く集まることの予想される場所を調査することになりました。

どうやら市も調査の予定があるようです。

DATE: CATEGORY:未分類
朝倉さんが担当者に探されていましたが(^_^;)

独自調査は学校内ではなく「学校周辺」になりました。
諸々、調整の結果。。。との表現になりますでしょうか。

三宅はTwitterはじめました。

shigimiyake@ です。
DATE: CATEGORY:未分類
朝倉市議の放射線量の測定について

立会いが前提です。
私立保育園、幼稚園の園長先生の了解を得られた保護者の方は
お手数ですが下記まで

園名
所在地
担当者名、電話番号 を記入して
メールでご連絡下さい。

希望日時にはお答えできるかどうかわかりませんし
時間的に可能な限り受け付けますが、多数の希望があった場合は近隣箇所は統合する可能性があるそうです。

shigi123@i.softbank.jp

DATE: CATEGORY:未分類
会派を同じくする理系の朝倉市議が学生時代の友人の協力を得て
放射線量の測定
をしてくれるそうなので車を出してお手伝いします。

NaIシンチレーションサーベイメータTCS-171(Aloka)

28日(土)、29日(日)の2日間!

場所は予定に変更があり
子供たちの生活時間の長い場所中心になりました。
(諸事情により場所は削除してあります)

管理責任の問題が絡んでくるってコトです。
DATE: CATEGORY:未分類

すでに5月17日付けで
松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市の6市が
千葉県知事に対し
「東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う要望書」を提出していましたが


船橋市も20日付けで

市川市、習志野市、市原市、八千代市、浦安市と7市連名で
千葉県知事あてに以下の内容で要望書を出しました。


1.市民の不安を解消するため、千葉県知事自らが県内の大気中並びに土壌の放射線量に関して国の基準に基づいた評価を公表し、市民の不安を解消すること。

2.現状の市原市一か所となっているモニタリング・ポストを増設し、県内において、きめ細かな測定値の公表を早急に行うこと。

3.千葉市、市川市、船橋市、習志野市、市原市、八千代市、浦安市の市域で、統一した測定方法により放射線量を測定し、結果を公表すること。

4.子どもたちの健康と安全・安心な生活環境の確保のため、保育所・幼稚園・学校等の土壌等を測定し、結果を公表すること。

5.学校の屋外プール水について、運用の統一基準を県が示し、子どもの安全を確保するとともに保護者の不安を解消すること。



DATE: CATEGORY:未分類
3.11 地震のあった直後にも配送していたなぁと思いだした。

あれからずっと現場から遠ざかっていたので
ちゃんと仕事したのは2カ月ぶり
配達に行ってきた

今日は以前 担当していたコースにご挨拶しながらの配送。

また一人、若者がワーカーズコレクティブに参加してくれていた
今日で2回目の添乗とのことで 色々教えながらの実務
今年で30歳の男性
父親の友人から紹介されたとのことだから
お父さんが彼の就労に苦慮していることが伺える

これまでに何があったか詳しくは聞かないが
働きたい人に労働の場を提供できるのが嬉しい

通勤の途中に西船橋で見かける派遣労働に向かう人々は
誰とも話をせず、下を向き
まるで収容所にでも連れて行かれるように見え 心が痛い

あの光景を見て社会に矛盾を感じない政治家は
政治に携わる資格がないと思っている


今日みたいに風の強い日
川沿いのマンションでの肉体労働は体力の消耗が激しいコト。。。
正直いって疲れた

でも、自分たちで出資、経営、分配している働き方だから
心を踏みにじられることは無い


DATE: CATEGORY:未分類
ブログ内の数字の間違いに気づいて訂正しました。
船橋市の人口は現在約60,9000人でした。

開き直るわけじゃないですが、
間違ったって良いと思っているんですよ、私は。

間違わない人間を見たことがないもんで、ハイ。

ただし
間違っていたと認める潔さ
方向転換する勇気
それは必要だと思っています。

朝日新聞の天声人語でも先日「間違ってました」と謝罪してたわ。
しっかり資料を調べて何度も推敲しても間違いは起こるのです。

細かい部分にこだわって重箱の隅をつつくような作業ではね~
勢力争い、先例の洗い出し、はみ出ない努力
う~ん
なんだろう。。。努力の方向性が違う。

とりあえず私は今日
市役所内の色々な部署で話を聞き
息子の学校の面談に赴き
ワーカーズコレクティブに検便を届けたが間に合わず
(あー別の日にもう一回か~)
帰宅して家事をしながら可愛いい孫の世話をしました。




DATE: CATEGORY:未分類
船橋市の選挙管理委員会から

船橋市議会議員一般選挙に係る供託金の扱いについて(通知)との書留が来ました。


公職選挙法第206条第1項の規定による意義の申し立てがあったようです。

ネットで探したら
次点だった候補が僅差の得票数について申し立てをした事例がありました。

あ~ビックリした。
私、何かしましたか???と思ってしまいました。

DATE: CATEGORY:未分類
とりあえず1か所でも「停止」の大英断には拍手!
さぁ!続けて脱原発へ!!

釜ヶ崎で「女川の運転手」と言われてもらった仕事なのに
福島第一で防護服着て作業させられたと報道されていた。

事実?
現代の日本で?

弱い立場の人に押し付けられている現実

生活保護を受けている人が警察に保護されると赤の他人のアヤシイ身元引受人がやって来たりする。
住まいは保証して保護費をピンはねしているらしい。

コミュニケーションが得意ではないとか、
知能が高くないとか、
上手に生きることができないとか、

ただそれだけの理由で弱い立場に追いやられて良いわけがない。

福島県の方々は隣県に行くと「帰れ」と言われるとか、
福島ナンバーの車を駐車していたら傷つけられたとか聞く。

誰かを弱い立場に追いやりたいのは人間の持つ悲しい性
自分の立場を守るためのスケープゴート

その意識で原発事故を世界レベルで見れば
日本が世界中から差別されるってことになる

私は絶対に嫌だー!
だから他の人のことも排除しない。
排除すべきは人の力で処理しきれない原発だ。


DATE: CATEGORY:未分類
今日は娘の夫が来て泊まっている。
はじめての我が子が可愛くて可愛くて仕方がない様子だ。
あ~幸せだ♪


市から渡された資料に目を通して見るが
頭に詰め込むにはちょっと量が多すぎるぞ

ふなばし市政の概要は
「へ~、そうだったんだ」と面白く読んでいるが
モチロン覚えられはしない。


平成23年度 船橋市予算書
平成23年度 船橋市予算に関する説明書 

一冊になっていて暑さが2cmほどもあり中は数字だらけ
う。。。いかん ポイントを絞って見ないと気持ちわるくなりそうだ。
しばらく眺めていたら数字の見方がわかってきたゾ!
でも、中身まで理解するには時間がかかりそうだ。


平成23年度 予算参考資料

これはホチキス止めだが、
こちらの方が身近で理解しやすい。
開くまで時間がかかったが案外面白いかもしれないね~♪

私一人で眺めているにはあまりにおしい資料なので
一緒に読み解いて「あーしたら?こーしたら?」と考えてくれる仲間がもっと欲しいなぁ

残念ながら我が家にいる成人は
ボーっと現世から逃避したい夫と
今は赤ちゃんで頭がいっぱいの千葉市民夫婦ナノダ

あ~あたしゃ孤独だよ(ちびまるこちゃん風)
DATE: CATEGORY:未分類
「子どもの日」でしたね。

我が家もしょうぶ湯にしました。

成長していく子、
産まれて来る子に残す環境をどうするのか
真剣に、謙遜に自然と向き合う時期がきたんですね。

家も無くし、家族さえも失い、これからどうやって生きていこうかという
人がたくさんいる。
親を亡くした子どもがたくさんいる。
私には何ができるのでしょう。
DATE: CATEGORY:未分類
THE BIG ISSUE 164号
羽生善治さんのスペシャルインタビューに共感した。

私などに「わかるわ~」と思われることを
おそらく羽生さんなら嫌がらないだろうと思う。

まさに昨日ブログに書いたのと似た様なことを羽生さんが考えていたのは嬉しい限り。
インタビューの一部を抜粋すると、

「マスの部分で何が起こるかというようなことは
統計や確立でフォローできてしまうのが現代
でも統計や確率は万能ではない
だからこそ、本来人間が持つ野生の勘のようなものを磨くことを
意識的にやった方がいい。」

「その方法は不慣れな環境にあえて行くこと。
なんでもいいからいつもとは違う小さなリスクや小さな変化を取り続ける。
それが数年経った時には、以前の自分とは全然違う姿になっている。」

まさに!まさに!それこそが私の実感です。

こんな風に共感できる人を見つけて行くのが私の人生の楽しみ♪


DATE: CATEGORY:未分類
市民目線なら自信がある。
その上、市民生活にはもっと自信がある。
楽に生きてきたわけじゃない競争だったら負ける要素の方が少ない。

だが市議会議員となると求められるのは市民のために働くこと。

なにしろ初議会がまだなんだからブログに書くことがないのはわかるけど
得票数がナンボで、だから議員定数削減するとこんな議会構成になるだろう。。。とか
そんな数字でシュミレーションされるとガッカリする。

数字、数字とおっしゃるなら得票人数分確実に働いて下さい。
上位当選の議員は私の3倍以上働かなければ意味がないことになりますからね。

でも、人間ってのはそう割り切れるものじゃありません。


耳触りの良い「議員報酬削減」「議員定数削減」のスローガン。

議員報酬削減については私の立場から反対する理由はない。
もともと市民ネットの議員報酬の一部は市民活動に還元しているくらいだから
いまさら何の問題もない。

ただ、議員定数削減については
船橋市民 約609000人で 50人の議員
自分の両肩に市民約12,180人分の生活がのしかかっていると自覚したら
そう簡単に定数削減と言える?

それをなぜ議員が多いと言い切れるのか?
いったい議員一人で何人分の市民生活を担いたいと言うのか?
これは全くもって納得しがたい。

きちんと「働かない議員は不要」と発言すべきだ。

と言うか
「生き物は集団を形成すると数割が手を抜く」らしい。
手を抜く数割に目もくれずに「邪魔だけしないでね」と働く方が実は手っ取り早いんだよね。
教育だったらそうは行かないけど、仕事だったら進んだ方が早い

数だけ減らそうなんて安直すぎる
当選のための作戦なら もう効果が出たので十分。

まさか当選後もそんなことばっかり言うつもりじゃないでしょうね?
そんなことばっかり言ってたら「邪魔だけしないでね」の仲間になっちゃいます。

市民生活への責任を得票数で配分してくれるわけでもないのに
得票数がナンボかとか、数を変えるとか、もう良いです。

生きるってそんな簡単なことじゃねーよ!!と悪い言葉づかいになりそうだ
(すでになってる)

DATE: CATEGORY:未分類
「全員協議会」だった

バッジもらって、写真撮って、
議場に入ったら50音順に並んだ席に資料の入った袋があって
議員と理事や職員の紹介があった。
モチロン覚えきれない。
そのうち関わることがあるんだろうな~と思って顔を見てた。

議場の椅子は動かせない!
くるくる回る事は出来るんだけど
床にくっついてる。
で、長机とけっこう遠いから疲れそう
体格の良い男性には良いかもしれないけど

机には国会中継で見た事がある議員の名前の書いてある黒い四角柱のアレ!
立てるとマグネットで軽く固定できるようになってた。
ふむ 納得

まきさんからのバトンタッチ議員(そんな言葉ない)だから
議場にいる以外は
市民社会ネットの会派の控室にいて色々と教えていただいていましたけど
新人議員には控室として会議室が二つ用意してあったので
誰かいるかな~と見に行ったらみんなの党の方々がいました。
みんなの党は4人とも新人なので会派そのまま4人かな~

なんて言ってるけど
会派ってナンダロ?とついこの間まで思っていたんだよね、私(笑)
DATE: CATEGORY:未分類
きれいで個室、食事も豪華で美味しい。
人気がありギリギリまで入院もできなかった産院の
出産費用は50万円にもなったそうだ。

出産費用が払えない駆け込み出産が多いとも聞く

ここにも格差

娘は夜勤もある職業で夫と共稼ぎ
身を削って稼いだお金での出産だが

安心して産むことさえもできないこの国には辟易とする

DATE: CATEGORY:未分類
更新をサボってしまいました。

4月29日、長女が女児を出産しました。
なんだか不思議な感じです。

出産を終えた我が娘はすっかり母親の顔になっていました。

娘よ、孫よ、放射能で汚染された日本でごめんね。

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。