プロフィール

三宅桂子

Author:三宅桂子
公式HPはこちら

http://miyake-keiko.com/

*一男三女の母 。

*発達障がいの子(社会人)あり。

*別居ながら約5年間両親の介護を経験。

*雇われない働き方、ワーカーズコレクティブ、メンバー

*千葉県認定 養育里親(子どもを受け入れる家庭)

*現在は夫と実子2人+里子との生活

*「天賦の才能は人それぞれ。できることはやる」がモットー


※船橋市議会会派
「市民社会ネットワーク」
※議会運営委員会委員
※健康福祉委員会委員


最新記事


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
ワーカーズで以前配達をしていたコースの方々の所へ支援のお願いに伺った。

みなさんビックリし、そして自分の事のように私のチャレンジを喜んでくれた。

雨の日も風の日も、暑い夏には驚くほどの汗をかきながら消費材を届け
毎週、担当者ニュースを書き続けていた事をこんなにも高く評価してくれていたんだと思うと
本当に嬉しかった。

今はまだ何も恩返しができないけれど
なんとかみなさんの代理人が務まるように勉強しなければ!と思った。
DATE: CATEGORY:未分類
日ごろの人間関係をこじらせないためには政治の話はタブーとされている理由がわかった気がする。

色々な考え方の人がいる
こんなにも他人に配慮しながら生きているんだと
改めて日本人のきめ細やかな心配りに驚く

周囲はどう考えるんだろうか?
私は友人からどう思われるだろうか?

他人の考え方の領域に間違って少しでも入ってしまわないように
細心の注意を払って生きている人がたくさんいる

かたや私は。。。

周囲の人の心を傷つけたら教えてもらわないければわからない人間
種類が違うの??

これからは他人の考え方を容認できる人間にならないとね!
それが私自身の成長に繋がるのだから
DATE: CATEGORY:未分類
息子の新入学準備で防災ずきんが必要だった事を思い出した
大人サイズの息子でもおかしくないシンプルな無地のを探したがなかったのでネット通販で注文したのだが
届いて違和感を感じる

私は日時の指定などしたつもりはないのに
表面にしっかり配達日、時間帯が指定された上に
遅くてもダメ早くてもダメ
との冷たいお言葉。

いやいやいや
発送した業者さんは気を利かせてくれたつもりかもしれないが
なんたってこちらは配達日時はしてないんだから
早いぶんにはイイでしょ?
しかも少々遅くたって新年度には間に合うでしょ?

とりあえず発送側に落ち度がないようにと言うことだろうけど
そのシール1枚が配送の人の労力となってしまうことへの配慮のなさにガッカリだ~
DATE: CATEGORY:未分類
はてさて、何をしたらいいのやら?

とりあえず
育った団地へ行き、亡き母の友人のおばあちゃま女医さんにご挨拶
「あらまー応援するわよ」と言ってくれたものの
「はがきを書くのは勘弁してね」と言われた
お友達に「佐々木さんの娘さんよ!」とチラシを配ってくれるそうだ。

成人式の着付けもやってもらった美容室をのぞくと
あいにくお客さんが2人いたのでまた後日。

友人にはがきを届けてお茶を一杯いただき話しをし、

市内にいとこが住んでいる事を思い出し電話してみた。
友達はいっぱいいるけど『そういう事』を言える人と言えない人がいるから
何人くらいにはがきを書けるかちょっと考えさせて~と言ってた。

DATE: CATEGORY:未分類
原発事故に関しては何を聞いても気持ちが暗くなる。

地震の被害も津波の被害も悲しいし辛い 

けど
原発事故は悔しい!!
防げたはずでしょ?!
DATE: CATEGORY:未分類
昨日は事務所にてチラシ、公選はがきの発送のお手伝い。
小2の末娘はギリギリまで「行くか」「留守番するか」悩んだ末留守番を選んだ。
その分帰宅してからはベッタリくっついて
私の時間は。。。ない!

見事な甘えん坊さんです。
DATE: CATEGORY:未分類
ランチしようと誘って友人たちと会った。

話す内容はもちろん選挙に出ることになった事の顛末と、その手伝いの依頼についてだと言う事は改めて言わずとも了解済み。
友達って本当にありがたい。

つい熱く語ってしまう私の話に時々質問を挟みつつ聞いてくれる。
みんな政治には何の興味もなかったただの主婦。
だけど自分が今生きている事、生活している事が直結している問題についてだから真剣になる。

最後には「よし!頑張ろう!」と言われ胸が熱くなる。
「頑張ってね」じゃなく
頑張ろう!だった事に本当に感謝!
DATE: CATEGORY:未分類
iphonから投稿できた。
DATE: CATEGORY:未分類
今日は県ネットの事務所に行き、
政策の競争社会から分かちあいへの冊子に
まきけいこさんの写真入りシールを張るお手伝いをしてきました。

4月から特別支援学校の高等部に入学する広汎性発達障害の息子も連れて行き見知らぬ人たちと同じ部屋で作業する体験もさせてもらいました。

とにかく経験値がすべての発達障害者ですから!
放置しておけば親は楽ですけど
連れて行けば作業ははかどり経験値も上がる一石二鳥!
わははのは



DATE: CATEGORY:未分類
ついにポスターや看板になる写真を撮りました。
本当に、始まるんですね。
自分で言いだしておいて信じられない気持ちです。

市議会議員とは自分とは役割の違う人たちと思っていたのに
目からポロリとうろこを落としてくれたのが市民ネットです。


あ!私も市民だった
あ~私が代理人でもいいんだぁ~
一人じゃない!

copyright © 2017 三宅桂子の『言いすぎちゃったらごめんなさい』 all rights reserved.Powered by FC2ブログ