Recent Article

              
        

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)

category - 未分類
2016/ 09/ 03
                 
2015年製作のドキュメンタリー映画
「戦場ぬ止み」を初めて観た。

沖縄は2回訪れ、辺野古、高江の抗議行動のテントを激励に訪れ、様々な差別体験のある当事者の方々から話しを聞いたつもりだったが、まだまだ知らないのだと思い知る。
一方、直接お会いして手を握った人たちの過去の体験を映像を通して知ることになり、全編通して涙が止まらなかった。

そして、やはり沖縄は差別され踏みにじられているのだと改めて腹の底から怒りが湧く。
「以前は本土から来る人の気持ちはわからないと思っていた」人が「生まれる場所は選べないからね。思いを同じくして来てくれることがわかった」と言うのを聞いた時には有難くて心が揺さぶられた。

他人事とは思えないから一緒に声を上げたいだけ。

9/3 千葉の陸上自衛隊駐屯地ではCH47をつかった重機のつり下げテストが行われ、ほかに手段が無ければ「今月中旬」にも、高江で自衛隊ヘリをつかった機材搬入が行われるとNHKが報道した。

高江では、機動隊が警察車両に作業員を乗せてゲート前に連れてくるなど、法律も、規則も、何もかもが滅茶苦茶だという。

沖縄の民意は一貫してNO!だ。

選挙の結果を後ろ盾にするのは安部総理の理論のはず。

『国の言うことは絶対』だとでも言うのか

…王様ゲームか!



                         
                                  
        

こんな感覚の大人は子どもの敵

category - 未分類
2016/ 08/ 31
                 
少し前に
「船橋の社会福祉法人「すずみ会」、千葉県に架空の会議録提出 理事長認める 実際は開かず」
とのニュースを聞いて「アホ」と思っていたが、
今日改めてその社会福祉法人の理事長の名前を知って「おや?」と…。
聞き覚えがあるので検索してみたら元県議だった。
船橋市選出の元県議、悪い大人だったのね〜。


経営している保育園から報酬が出てるけど「アンタ保育園で何やってるの?」と県に聞かれた。

本来なら理事会を開くべきところ、理事会開くと交通費やらなんやら払わなけりゃならんので、『開いた』ってテイで県に嘘の報告した。

産経新聞にバレて(密告されて?)書かれた。

で、本人曰く「問題になるとは思わなかった。私の不徳の致すところだ」エーッッ
「不徳の致すところ」には全面同意だが、問題意識のなさがスゴイ。

こんな悪い大人と携わると
若い保育士さんもウンザリだろう。

経営している保育園2園のあるのが船橋市内ではなく、周辺市だというのがなんだか意味深。


                         
                                  
        

支配欲をどう昇華させるか

category - 未分類
2016/ 08/ 22
                 
8月21日まで行われていた
 私たちは『買われた』展

その名前からして、少女売春にイメージが固定化してしまいそうだが
様々な社会問題を提起していた。

彼女たちが難しい現実をしっかり把握して、自らの身に起きたことを言葉で表現してくれた努力は、私たち大人が受け止めて意識を変化させ、社会を変えていかなければならないだろう。

船橋市に生活している少女の中にも同様の問題を抱えている子はたくさんいるだろう。
個人情報の保護や青少年健全育成の観点から表に出にくい問題だからこそ、絞り出すように上げてくれたその声を無駄にしてはならないと思っている。

この件、少女たちを支援している仁藤夢乃さんの名前がツイートされると、わざわざ検索して非難してくる人がいた。
支援者や弁護士について事実ではないことをあたかも事実のようにブログに書き込んでいる人もいた。
「金銭の受け渡しがあれば責任は同じだ」との意見もある
はい、そう言いたいでしょうね。
そうしたいから金銭を渡して口を封じ、責任を逃れようとするわけだ。

金銭を渡して何事もなかったように去っていく
金銭を渡して、支配欲を満たすために利用する

責任逃れの金銭が彼女たちに間違った学習をさせることもある。
『本人が楽しそうにしている』との声もあるが
刹那的になっていると、享楽的である様に見せる以外生きられない場合も多い
瞬間瞬間命をつないでいるのだ。

性教育は若さゆえ無知な少女のためにも必要だが
少なくとも追い詰められている少女よりも
大人や、少女を求める男性にこそ必要なのだと思い知る。

性の問題に矮小化されたくない、
人間の『支配欲』をどう昇華させるかの問題だ。



                         
                                  
        

8月6日

category - 未分類
2016/ 08/ 06
                 
広島に原子爆弾「リトル・ボーイ」が投下されてから71年目を迎えました。

1994年、被爆者援護法の成立に際して、当時の井出正一厚生大臣は「さきの戦争におきましては、すべての国民が、その生命、身体、財産等について、多かれ少なかれ何らかの犠牲を余儀なくされた事実、これは大変重いものがあると認識しているところでございます。
そしてまた、こうした犠牲につきましては、基本的には国民一人一人の立場で受けとめていただくほかないんじゃないかな、こう考えるものであります」と答弁している。
戦争の被害は、国民が自ら受け止めて我慢しなくてはならないと?
国の戦争責任とはその程度のものか…。

原爆投下から71年の今日
地球の裏側、ブラジルのリオオリンピックの開会式が行われた。
パレスチナの選手が入場する時、会場から明らかに大きな歓声が上がった。
かつて植民地とされていたポルトガルにはさらに大きな歓声。
かつての支配国に友好的である意味を考えさせられる。

オリンピックが一定のルールの元に競うことで戦争を回避しようとする人類の知恵の祭典であると信じたい。



                         
                                  
        

全ては得票のため(その証明)

category - 未分類
2016/ 07/ 18
                 
世間では 
目標達成のために戦略を練って狡猾に行動して結果を出すことも「成功」と呼ぶのだろう。

ほりえもんがフジテレビや球団を買収しようとして財界に目の敵にされていた頃
ニヤニヤとうすら笑いしながら
「みなさんも勉強しないと頭のいい人達にやられちゃいますよ」と言っていた言葉が時々思い起こされる。

あぁ、これもそうなんだろうな
あぁ、これもそういうことだったんだなと・・・

でも人間ってそれで良いわけ?と思いますよ。


沖縄の辺野古では「和解」ということで基地建設がストップしています。
しかし!
沖縄県民の民意は、現職大臣を落選させました。

図らずも、現職の大臣で落選したふたりは
福島選挙区と沖縄選挙区

これが何を意味しているか、
問題を押し付けられ、我慢を強いられる当事者は、現政府の対応に怒っているということです。

もちろん沖縄県知事も基地建設を認めていません。

ところが
選挙が終わったら翌日から東村高江には機動隊が送り込まれています。
驚きです
参院選の翌日からですよ。
takae1.jpg

政府方面から
『よ~く~も~、逆らったなあ~~~~(ギリギリ)』との声が聞こえてきそうです。

オスプレイのためのヘリパッド建設がされようとしている高江。
人口150人程度の地区に本土からの機動隊が今週から500名規模、
総勢1000名にもなる警察官を投入するそうです。
私たちの税金を使って高級リゾートホテルに宿泊して沖縄の民意を弾圧。

警官だってやりたくないでしょうヨ
千葉からはるばる連れていかれて、地元のおじぃ、おばぁを排除する仕事って・・・
人間性が摩耗しますよ。
QRコードに隠れてて見えないけれど車のナンバーは柏です。
takae2.jpg
takae3.jpg

参院選が終わってすぐに政府がこういうことをするって、
与党を支持した方々はわかっていたのでしょうか。
誰かが戦略ゲームをするようにこの計画を練っていたと想像するだに恐ろしい。

(ところで、今、成田空港でテロがあったら千葉県警機動隊派遣してて大丈夫なんだろうか?)

強い経済のために与党に投票した方々は
参院選後すぐに!2016年度の経済成長率の予想が
「1.7%程度」から「0.9%程度」に下方修正されたことは知っている?
アベノミクスはうまくいってるんじゃないのけ?

結局、
騙されたんですよ!